エロエロラブラブローションは?…

p001.jpg

ラルフリーフ事務局の愛子です。

今日も天気が良かったですー♪
夕方、食事に出たきり、ずぅーーーーっと、家の中でしたがー☆(苦笑)

最近、ショップのことを知ってくださり、新規会員登録してくださる方が多くなって、
店長も愛子も、他のスタッフも喜んでいる、今日この頃です。

本当にありがとうございます♪

ところで、先日メンバー登録された方からメールがきて、ちょっとお叱りを受けました。
「いつになったら、エロエロラブラブローション送ってくれるんですかー!まだ届いてないんですけどー??」
と、言う内容でした(汗)

基本的に、週末に締め切らせていただいて、翌週の水曜日に、一度に発送しているのですが、
ちょっと遅れ気味かもしれません。
す、すみません…(汗)

必ず届きますので、待っててください…。
そのほかにも、何か質問などありましたがいつでもメールください。

まだまだショップ的には、まとまりが無くて、買い物しにくいかと思われますが、
スタッフともども、頑張っていきますので、よろしくお願いします…ぺこり。

と、言うことで、今日はこの辺で…
え?昨日の夜のエロ話ですかー??(汗)

えーと、…
昨日の夜は、2時まで飲んでいて、その後、彼とぐっすり!寝ちゃいました!!あは(汗)

って…
えっちしてたのは、今日の昼間です!!(爆)
なので、今日エログを書くのがこんな時間になってしまったのですー(苦笑)

今日は、午後からずっとえっちしてたかもかも?(笑)
そのエロ話はまた後日…♪

ちょっとお疲れ気味の?愛子ですー。。

▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/04/09 21:46】 エロエロ | TRACKBACK(6) | COMMENT(2)
top>>

アルコール依存症…

RIMG0144.jpg

ラルフリーフ事務局の愛子です。

今日もいい天気ですね。しかし、風が強いですー(涙)

ちょっと前に、昔の彼の話を書いたと思うのですが、
また、その彼について書こうと思います。

この彼とは、同棲までしていたのに、一応籍まで入れたのに、
セックスレスになってしまい、別れてしまった彼です。

愛子はとてもこの彼が大好きでした。
一緒に居ると、とっても居心地がよくて、ユーモアセンスもあって、
頭も良くて、とても楽しかったのです。

えっちの相性もとてもよくて、愛子は本当に大好きでした。
ドライブにもよく行きました。温泉旅行も頻繁にいきました。

しかし、セックスレスで別れてしまったのです!(大涙)
なぜ、セックスレスになってしまったのか?最近、ふと、考えてしまいます。

アダルトグッズショップの担当を始めてからでしょうか?
性に関することに対して、とても深く考えるようになったこのごろです。
そのせいもあるのかなぁ?と思うのです。

彼は、とてもお酒が好きな人でした。
ある意味、アルコール依存症であったと思います。
毎晩、ビール350mlを3,4本飲んでから、ウイスキーを浴びるほど飲んでいました。

それも毎日です(苦笑)
翌日フツーに仕事なのに、飲んでいました。ある意味スゴイです!@@

先日も書きましたが、やはりアルコールの量と、男性の勃起力には関係があります。
個人差はあれ「ほろ酔い」程度ならば、勃起するのです。

その彼は「ほろ酔い」を毎日越えていました。
彼は、多分、不眠症だったのだと、今から思えば感じます。

本人がどうしても認めたがらなかったので、それ以上何も言えませんでしたが。
認めていれば、心療内科にでも、通ったら?とススメることもできたのですが。

多分、彼は、眠れないので、泥酔するまで飲んで、そして眠っていたのです。
その繰り返しが、最終的に、お酒の量を増やしていったのだと感じます。
薬よりもアルコールのほうが、常用性が強いといわれています。

そんな状態ですから、勃起などするわけありません(苦笑)
やりたい気持ちはあったのだろうと、今から思えば感じます。

飲み会でしたたか飲んできたのにもかかわらず、えっちがしたくなるらしく、
寝ている愛子を夜中によく起こしてきました(苦笑)

「ねぇ、ねぇ、えっちしようよ♪」とその彼は言います。>酔っ払ってますから(苦笑)
「え?久しぶりじゃん?やりたい、やりたい♪きゃ〜♪」と愛子は喜んで眠いのに起きました(苦笑)

しかし、途中までえっちなことはするのですが、最終的には最後までできず、
愛子はもんもんとした状態で、朝を迎えたのは幾度となくあったような気がします(涙)

その彼は、段々と、自分の勃起力のなさに、自信を無くしていったのだろう…と思います。
今だから、そう思えるんですが(苦笑)

よく聞く話ですが、大体の男性は「朝立ち」を気にしますよね。
彼も、それを気にしていたのでしょう。男性ならみんなそうだと思います。

勃起力の低下は、確かに年齢と関係しているようですが、
やはり心因性のものが多いと聞きます。

若い年代の男性のED(勃起機能の低下)の原因のほとんどは、心因性によるもので、
心の不安などを、取り除くことができれば、薬物療法などは必要ない…とも言われています。

「ちゃんとできなかったらどうしよう?」「ちゃんと勃たなかったらどうしよう?」と、
男性はいつも、不安になっているのだと感じます。
「勃起=男性の自信」と、いう図式がここで、出来上がってくるのですね。

「たられば」の世界になってしまうのですが、もっとその当時、彼の気持ちに気づいていれば、
もっと、彼の話を、深く聞いていれば…などと、思うのです。

それと、もっとそのとき、簡単にローションが手に入れば…(苦笑)
そう、感じるこの頃です。

ある意味、ある時期は、勃たなくても良いのかもしれません。
本当に必要なのは、肌のふれあいだったりすることもあります。

一緒にあわあわブクブクのお風呂に入って、ローションをふたりで体に塗りっこして、
シャワーで水遊びして・・・そんな、子供みたいなことをする時期が、必要なのかもしれません。

愛子は子供なのでしょうか?(苦笑)
手を繋いだり、一緒にお風呂に入ったり、温泉に一緒に入ったりするのが大好きなんです(笑)
ハグするのも大好きです♪フレンチキスも大好きです♪もちろん、濃厚なのも、、、(笑)

そんな、コミュニケーションが、お互い取れていれば、自然にベッドでえっちは、
できるのではないだろうか?と、最近感じてしまうのです。

なーる…
セックスレスの原因は?コミュニケーション不足?などと感じてしまいます。

お互い人ですから。
言葉で伝えないと伝わらないのです。
それも冷静に、言葉で伝えないといけないのだと思うのです。

なので、今の彼も、もう少し待ってみようかな?と思います(苦笑)
メールは来るのです。

最近少し?元気になってきたようなので、週末には逢えるかなぁ?
逢いたいです(笑)

男性の心は、女性の体と同じくらいに、とても繊細なのですね。


▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/04/06 17:33】 エロエロ | TRACKBACK(5) | COMMENT(6)
top>>

8度5分?

p009.jpg

ラルフリーフ事務局の愛子です。

今朝起きたら、頭が痛くて、身体中が痛くて?
あれれ?って思って、熱を測ったら、8度5分ありましたー!@@

なので、今日は仕事はサボリです(苦笑)>店長すみません!(汗
この時間になって、ようやく熱も7度くらいになったので、パソ立ち上げました。

たくさんのコメントありがとうです^^
明日、また頑張りますね♪

いつも、いつもありがとうございます♪

▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/04/04 15:39】 エロエロ | TRACKBACK(6) | COMMENT(3)
top>>

したいなぁ…

RIMG0139.jpg

ラルフリーフ事務局の愛子です。
今日は昨日と打って変わって、肌寒いです(涙)
ちょっとプチ風邪気味なのは愛子だけでしょうかー??

最近、彼がとても元気がなくて、えっちはご無沙汰状態の愛子です。
いつからえっちしてないんだろうー??(涙)

今日も彼は昨日、会社の飲み会で、遅くなるので愛子のうちには来ていません。
週末ひとりぼっちって、マジで寂しいです(涙)

彼はとても繊細な神経の人で、かなり外見では想像できないくらいに
ストレスに弱いひとです。

多分、男性はみなそうなのではないでしょうか?
普段、強がって、虚勢を張って、家族のために頑張って仕事している人とか。。。

男だから弱音なんて吐けないよ…とか。
それに、第一、自分の話を真剣に聞いてくれる人が居ない…と、言う人も多いと思います。

最近、特に「自分のパートナーに仕事の悩みが話せない」と話す男性が
愛子の周りでも、ちょっと多いです。

確かに、久しぶりに会って、いきなり仕事のグチを聞かされるのもどうかと思いますが、
普段、仕事のグチなど言わないような人が、話してきたら、それはかなり深刻だと考えられます。

彼も最近、仕事のトラブルで、とても悩んでいます。
それから逃げるように、アルコールに走っている感じがしなくもないです(涙)

前回も書いたと思うのですが、アルコールの飲み過ぎは、勃起力と関係しています。
最近、ニュースなどで、よく聞く話ですが、5人にひとりは「不眠症」だそうです。

その不眠症から逃げたくて、眠りたくて、アルコールに入り、依存症になるケースも多いと聞きます。
アルコールを飲みすぎると、勃起力が落ちるといいましたが、その勃起しなくなった自分に、
また失望して、落ちてしまい、またアルコールに走る…そんな図式が出来上がるのです。

まさに、悪循環です…(涙)

とても哀しいことですが、そういう人は多いと思うのです。
愛子が昔付き合っていた彼も、実は不眠症だったらしく、夜は信じられないくらいにお酒を飲んで、
寝ていました。

それだけ飲めば勃起もしなくなるので、必然的にえっちの回数も減りました。
しかし、それとは反対に、彼のアルコールの量は増えるばかりでした。

医者に行けば?と話したこともあるのですが、自分が不眠症であることを
その人は認めたくなかったらしいです。。。

最終的にセックスレス状態になってしまい、別れてしまったのですが。。。
愛子は寂しがりやな所があって、肌のふれあいが長い時間無かったりすると、
それが、とてもストレスになるのです。

寂しがりやも困ったものですが…。。。(涙)

さて、今の彼の元気の無さをどうしたらいいのだろう?と考えている愛子です。
話は聞いているほうだと思うのですが、なかなか彼は元気になれません。
愛子の努力が足りないのかなー?と、悩むのも確かです。

最終的に立ち直るのは、彼自身の気持ちなのだと分っているのですが、
ちょっと、寂しいですね。。。
自分の無力さを感じてしまいます・・・。

彼の回復を気長に待とうと思う、今日この頃です。

今日は、日曜日だし、夜はたっぷりのお風呂を沸かして、
久々に、お風呂でひとりHでもしようかな?(笑)などと、考えています。

今日はちょっと寒いから、お風呂でしたほうがいいかも?(笑)
防水式のローターがあるので、アワアワブクブクお風呂に入ってひとりHしちゃいます!!@@

そうすると、少しは寂しさもまぎれるし、気持ちよくなれるし♪
ぐっすり眠って、明日からまた頑張ります☆

ローター持ってて良かった♪(笑)


▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/04/02 14:51】 エロエロ | TRACKBACK(6) | COMMENT(4)
top>>

両親のHって…

p007_150.jpg

ラルフリーフ事務局の愛子です。

自分の両親のHって目撃したことありますか?
余り、想像したくないし、みたいくない!と、思う人も多いと思います(苦笑)

愛子は子供の頃、多分小学校に上がる前だと思いますが、
目撃したことがあります…。

非常に子供ながら、意味はよく分らなかったのですが、ショックでした。
それくらい、子供には刺激が強かったのだと思います。

やってることは、今の愛子と彼みたいなことをしているわけですが(苦笑)
自分の親の時代なので、愛子と彼ほどオープンなえっちではなかったでしょうけど(笑)

今でこそ、小さい子供の頃から、自分の部屋を持っていて、
そこで寝起きしている子供は多いと思います。

しかし、愛子の子供の頃は、まだ自分の部屋などは持っていませんでした>貧乏だったから?(笑)
現在でも、日本の住宅事情から考えると、小さい頃から、自分の部屋なんて、ちょっと無理?
…なんて人も多いと思います。

男女の営みは、それはそれは、古くから続けられているもので、
今に始まった事ではないのだと、最近おかしなくらいに感じています(苦笑)

今更ながら、感じてしまうのはなぜでしょうね(笑)

日本の歴史的書物である「日本書紀」や「古事記」にこんな話があります。
イザナギノミコトとイザナミノミコトという男女がいました。

この男女は後の、アマテラスオオミカミやスサノオノミコトの両親です。
その、イザナギとイザナミの会話です。

イザナギ(男性)がイザナミ(女性)にこう問いかけます。
「あなたは自分の体についてどう思っていますか?」

するとイザナミ(女性)がこう答えます。
「私の体はおおむね完璧です。
しかし、一箇所だけどうしても閉じるコトができない場所があるのです…」

そして、イザナミ(女性)もイザナギ(男性)にたずねます。
「あなたはどう思っているのですか?」

すると、イザナギ(男性)が答えます。
「私の体は、あなたが言うように、おおむね完璧です。
しかし、一箇所だけ突出しているところがあるのです…」

ここまでの会話でもカナーリ、エロイと感じるのは愛子だけでしょうか?(苦笑)
想像力をかきたてます!(爆)

その後、イザナギ(男性)がイザナミ(女性)にこう話します。
「それでは、お互いの突出している部分と、
閉じることのない部分をあわせて国を生みましょうか?」と!!@@

実にエロエロな会話です!!(爆)
エロ好きにはある意味、たまらないと感じたのは愛子だけでしょうかー?(笑)

日本書紀や古事記に、こんなにも、エロイ話があるとは知りませんでした(爆)!
しかし、この話を読んで、正直感動したのも確かです!!

日本って、もともとはセックスに対して、とてもオープンな国だったのだなぁ?って(笑)
いつからこんなにもタブー視する国になったのだろう?みたいな?

だからと言って、やみくもに快楽に走ってよい…と、言う意味ではないように感じます。
確かにえっちは気持ちよくて、快楽だと思います。
しかし、そこには見えないルールのようなもの?が、あるように感じるのです。

現在の日本では、とてつもない量で、情報がはんらんしています。
その情報の洪水みたいな中で、愛子たちは生活しているのです。

正しい知識と情報は大切ですね…。


今日は愛子の母の三回忌です。父もすでに天国に逝ってしまい生きていません。
だからこんなこと考えちゃったのかな?って思います(笑)

愛子の父と母がえっちしてくれたおかげで、愛子は生まれたのです。
それも、父と母が望んでくれて、生まれたのです。

そう思うと、とても不思議で、とても感動的で、
とても感謝の気持ちが湧きます。

エロって奥が深いです…。


▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/04/01 07:06】 エロエロ | TRACKBACK(6) | COMMENT(0)
top>>

にゃぁ…

RIMG0149.jpg

愛子です。

今日はとても天気がいいのに、風が強いです。
外に出たら、飛ばされそうな勢いです。花粉症が…(涙)

去年の10月だったと思います。定かではないのですが。。。
この日は日曜日でした。

日曜日は?と、言うといつものように、朝から彼とベットでまったりえっちです(苦笑)
この日も、ふたりで惰眠をむさぼりながら、お互いの身体を感じていました。

この日は日曜日だったので、夕方からいつも行きつけの飲み屋に行こう♪と、
ふたりでベットでまったりしながら、話していました。

じゃぁ、飲みに行く前に一発やっとく?みたいな感じで始めます(苦笑)
いつものように、舌を絡ませた、濃厚なキスを繰り返していきます。

人の舌って何でこうも感じるんだろう?と、そのときも思っていました。
「キスだけで濡れる女だよな?(苦笑)」と、いつもの彼の口癖です。。。

「でも、いつ愛子が逝ってるのか?俺には未だにわからん…」といいます(苦笑)
確かにそうかもしれません。多分、初めから終りまで逝っているのです(爆)!

お互いの身体を触りあっていると、どんどん愛子の身体が濡れてくるのが分るのです。
「嗚呼!もう我慢できない…早く入れて…」と、ねだるのも愛子です(苦笑)

「もう欲しくなったの?これが欲しい?」そういいながら、彼はフェラをさせます。
フェラをしながら、ぐっしょりと濡れてしまった愛子のアソコを彼は指でいじるのです。

触りながら彼は「もう限界だな…こんなにぐっしょりじゃ。。シーツまで濡れる…」そう言いながら、
彼はやっと愛子の身体に入ってくれるのです。

人と人が唯一、物理的に繋がる瞬間…それがsexだと思うのです。
いつも彼が入ってくるときに感じる、全身に電流が走るような感覚…。

フマラな彼は、この日も一時間くらい、愛子の身体の中にいたと思います。
一時間はカナーリある意味体力を使い果たします(苦笑)

気がつくと、外は真っ暗でした。
冬が近かったせいもあり、日が落ちるのも早い時期でした。

ベットからふたりで這い出て、ふたりでシャワーを浴びます。
お互いの身体にこの日はボディーシャンプーをたっぷりつけて、
ヌルヌルになって、子供のようにはしゃぐのは、いつものことで…(苦笑)

シャワーで散々、遊んで、キッチンでひと休みしていた時でした。
そのとき、愛子のウチの裏の家では、家の立替をしていて、土を掘り返し、
更地になっていました。

その裏の立て替える家の場所から、かすかな泣き声が聞こえます??
その声は「みゃぁー、みゃぁー」と、聞こえます!@@

ムムム…?
愛子の気持ちが騒ぎます…。。。

思わず、外に出て、見に行ってしまった愛子です。
外はもう真っ暗で、足元もロクに見えない状態でした。小雨も降っていました。

とても寒いです。
こんな小雨の降る寒い日に・・・??

声が聞こえるほうに歩いていき、立ち止まりました。
すると…小さな黒いかたまりが、ヨチヨチふらつきながら愛子の足元に来ました。

そして元気よく「みゃぁー、みゃぁー」と鳴くのです。
思わす、抱き上げてしまった愛子です(苦笑)

生後一ヶ月くらいの子猫でした。
ようやく目が見えているくらいです。片目は目やにでふさがれて、濁っていて失明しているようでした。

「一体誰が、こんな日に、こんなに小さい生き物を捨てていったのか??」
怒りとも、悲しみともつかない感情が湧いてきました。。。

耳を澄ませていると、ある一定の間隔をおいて、子猫の声が聞こえます。
どうやら、あと数匹、転々と捨てられているようでした。。。
場所は分りませんでした。なにしろ真っ暗な状態だったので。

その子猫を抱いて、部屋に戻りました。
彼は見るなり「やっぱり居たか?」といいます。

「予想通り、居たよ…(苦笑)こんなに小さいのに」と愛子は言いました。
彼もその子猫を見て「小さいなぁ…生きられるのか?」と心配していました。

大きさは、まさに手のひらサイズ!それも片手です!
コスメポーチにすっぽりと入り、それでも余るくらいの大きさです(苦笑)

今まで飼われていたのは明らかでした。
そして、すぐちょっと前まで、母猫と一緒に居たであろう…と、いう事も分りました。

耳の中も綺麗で、ノミも身体に一匹もついていないのです。
明らかにどこかで飼われていた証拠でした。

どうして、こんなことができるのか?そう感じました。
どうして、ちゃんと避妊処置をしなかったのか?そう思いました。

一体この責任の所在はどこの誰にあるのか?
もちろん、飼い主です。

愛子のウチには愛子と長年連れ添った19歳の老猫がいました。
もうすでに天国に逝ってしまいましたが…。

その猫を飼う時、愛子はすぐに生後6ヶ月で避妊手術をしてもらいました。
その猫一匹を大事に大事に、育てたかったからです。

その老猫は女の子だったので、増えるのはわかっていました。
増えても全てを自分が一生飼うことはできないと思ったので、避妊手術をしたのです。

きっと、この子猫の兄弟姉妹は、運が良ければ、誰かに拾われているでしょう。
しかし、運が悪ければ、この日の夜に死んでいたと思います。

多分、この愛子が拾った子猫も同じです。
この日の夜、大雨が降ったのです。とても寒かったのを覚えています。
あの大雨の中、生きているとは思えませんでした。

彼とまったりしたえっちの後に、こんな小さな命を拾いました。
とても複雑な感じがしたのも確かです。

猫だから簡単に捨てられるが、これが人の命だとしたら??
そう、考えると、とても恐ろしく、とても自分の身体や行動に責任を持たなければいけない…。
そう感じた愛子です。


ところで…その後、
その子猫がどうなったのか??

今では、失明したかと思われた片目は、しっかりした治療のおかげで
両目でモノが見えるようになりました。

真っ黒なつややかな毛並みと、真っ黒で長がぁーぃシッポは、この子の自慢です(苦笑)
今は見るもの聞くもの全てが楽しいらしく、愛子の狭い部屋を日夜走り回っています。

もう少ししたら、この子も避妊手術を受けに行きます。


▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/03/29 12:22】 エロエロ | TRACKBACK(6) | COMMENT(4)
top>>

濡れる…

RIMG0146.jpg

愛子です。

今日は天気がよいのに、また夜から雨ですね。
一雨ごとに暖かくなってくる今日この頃ですね。
やっぱり暖かくなるには、雨は必要なのかもしれません。

ところで…
随分前の話なのですが、愛子のケータイに女性の友人から電話がありました。
どうしたのかな?と思い、話を聞いてみると…。。。

「最近、歳のせいか?旦那とのセックスのときに痛みを感じて、濡れにくくなってきた。。
自分は不感症になったのではないか?…それに最近、旦那とのセックスの回数も減ってきたし…(涙)」

大まかな内容はこんな感じでした。
なぜか?恋愛話からこういう話まで、イロイロ、エロエロな相談をされる愛子です…(苦笑)

そんな…年のせいかしら?なんて愛子とそんなに年齢は変わりません。
彼女のほうが、少し年上なだけで、見た目もとてもフツウの女性です。

女性は20代よりも30代からのセックスのほうが、充実していて、とてもよい…と、聞きます。
知り合いの女の子は、早く大人の30代の女性になりたいと、口癖のように言っていました。

やはり20代、30代、40代、50代と女性もセックスの質が変わってくるようです。
男性も同じだと思うのですが…。

ところで、女性の身体のアソコの部分の「濡れる」という現象は一体どういうことが、
女性の身体で起こって「濡れる」のでしょうか?

一説によれば、膣内にある、分泌線から出てくる分泌液が「濡れる」正体だといわれているようですが、
最近では違うらしく、実は膣内の毛細血管からにじみ出てくるものだということが、明らかになってきたようです。

男性が性的に興奮して勃起する時に、血液がペニスに集まり、そして固くなって勃起する…
それと同じ現象らしいのです。

女性も同じく、性的に興奮状態になると、膣内の毛細血管に血液が集まり、充血します。
なので、性的に興奮すると、腰の辺りが暖かくなるのもうなずけるのです。

なので、男性がペニスを女性の身体の中に入れたときに「暖かい」と感じたら、
女性は十分に性的に興奮している状態だといえます。

早い話が、膣内の毛細血管が充血してその流れてきた血液を受け止める事ができない状態になると、
膣壁から水分をたっぷりと含んだ潤滑液がにじみ出てくる…それが「濡れる」正体らしいのです。

膣が性的に興奮すると汗をかく?現象だといえます。
なーる…。

友人の彼女に訪ねてみました。
「ちゃんと入れてもらう前に、お互い肌と肌をちゃんと触りあって、イヤラシイ感じになってるのー?」と…(苦笑)

すると…
「最近は、ほとんどえっちの前のキスも無くて…」という返事が帰ってきました。。。

ムムム…非常にアヤシイ状態に陥っているようでした。。。
キスもしなくなるなんて、、、(涙)

「旦那さんとは手は繋いでるの?」と聞くと、
「最近、手を繋ぐのもしていない…」とのことでした!?

マジでヤバイ感じです。
彼女が不感症なのではなく、お互いのコミニュケーションが取れていない状態だと感じました。

愛子も経験しているので、ある程度分るのですが、どちらかの気持ちが離れてくる時は、
ハグもしなくなり、手も繋がない状態になるのです。

必然的にキスまでの距離は遠のいていきます…そして
お互いセックスレス状態に陥っていくのです。。

愛子はそのとき、今の彼と愛子のコトを思い出しました。
そう、いつも彼と一緒に使っているエロエロローションです(苦笑)

早々、彼女にそのローションを渡しに行きました。
彼女はそれを見ると非常に驚いていました。

今まで使ったことが無かったらしいのです…。
どうやって使っていいのか?と質問されたので、お風呂に一緒に入る時とかに…
と、話しましたが、最近はお風呂にも一緒に入っていないから…とのことでした。

では「旦那さんがお風呂に入っているときに、背中を流してあげるから」と言って、
背中を流しながら、ぬるま湯でローションを溶かして、旦那さんの背中に、
とてぇーーーも、イヤラシく塗ってあげてね♪と、話しました(苦笑)

彼女はそれから、数日はその機会をうかがっていたらしいです。
なかなか勇気が出なかったみたいでした。

ようやくその機会が訪れ、彼女は実にイヤラシくローションを旦那さんに塗ったそうです(笑)
その後は…、、、。

愛子自身のことではないので、ここではこれ以上書かないことにしますが(苦笑)
カナーリ、エロエロモードになったらしいです♪

今では手も繋ぐようになったと、その友人から先日メールが届きました☆

ローションって不思議だな?と、感じる愛子です。。。


▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/03/28 18:40】 エロエロ | TRACKBACK(6) | COMMENT(8)
top>>