タオイズムに学ぶ…

RIMG0138.jpg

こんにちは♪
ラルフリーフ事務局アダルトグッズ・ショプ担当の山本愛子です。

今日はもう春を通り越して、夏みたいな感じですねー!!
厚着をしてきてしまい、ちょっと損した気分です(苦笑)

さて、日曜日に彼が来たときの話を書こうかなぁ?
なーんて、思っています。ムフフ♪

愛子も今年でとうとう三十路を迎えることになりました(涙)
でも、あまり実感がありません(爆)!!!!

友人たちは、すでに結婚して子供までいる人が多いデス!!!
でも、そんな話しを聞いてもあまり焦りとか感じないのです??

結婚に執着してないからかもしれませんが…
ある意味、とても困ったものです…(汗)

それはさておき、最近感じるのです。
昔に比べて随分と、自分のセックスに対する気持ちが変わってきたなぁ?って。

この前、彼とのセックスでも感じたことです。
最近の愛子と彼のえっちは、まさにスローセックスです。

とてもゆっくりしていて、まったりしていて、それでいてちょっと激しい??
こんなことを書くと、一体どういうモノ??って感じると思います。

彼はとても前戯が好きな人です(苦笑)
愛子の体をくまなく、愛撫して優しくなでてくれます。

それはとてもゆっくりで、まったりしています。
先日のえっちもそうでした。

本当に最後の最後に、彼が愛子の体の中に入ってくれます。
でも、激しいピストン運動は、最近しません。

ただ、お互い物理的に繋がっている…
それが、とても気持ちよくて、優しくて、癒されて、嬉しいのです♪

セックスのときの『気持ちいい♪』と、いうものは昔から変わりません。
しかし、『嬉しい♪』という気持ちになったのは、最近です…。

ただ、単に体が繋がっているだけなのに、それが嬉しいのです。
繋がったまま、彼と愛子は『会話』をします。

普通、男性は一度女性の体に入ってしまったら、会話などしなくなるものなのですが…
彼は違うようです(苦笑)

繋がったまま、キスをして、話しをするのです。
最近の出来事とか、仕事の話しとか、セックスについてなどを…(笑)

タオイズムでは、この繋がったままの状態を、
座位で20分以上行なうことを薦めています。

お互いのエネルギーの交換をするのだといいます。
そうすることにより、お互いが心身ともに癒されるのだといいます。

でも、『嬉しい♪』というこの気持ち…なんなんでしょうね?(笑)
やはり、セックスする前の、男女の関係にヒントがあるのかもしれません。

『男女の間の本物の絆』とは、セックスという行為でできるものではなく、
それを通じた心の結びつきなのだと感じるのです。

そういう意味からも、まずは相手を慈しむ心を育むことが必要なのではないか?
そんな風に感じるのです。

愛子は最近、激しいピストン運動をしなくても、繋がったままで
物凄く性的に興奮し、オーガズムを感じるようになりました。

もっと若かりし頃は、そんな経験はしたことがありません(苦笑)
若かりし頃は、単にピストン運動の刺激が欲しかったのだと思います。

もちろん、えっちの最後は、彼はちゃんと射精します(笑)
そうしないと、彼も可哀相ですし、射精されると愛子はもっと嬉しくなるのです。

愛子と彼のセックスは、まだまだこれからも変わっていくのかなぁ??
なんて、感じた日曜日でした。

何だかんだといいながら、この日も2回えっちしちゃいました!!!(爆)


◆メンバー登録されると無料で『お試しローション』プレゼント♪◆
ラルフリーフ事務局

↓愛子に御用のある方はこちらまで♪↓
aiko@ralphleaf.com

【2007/03/28 12:55】 スローセックス | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)
top>>

ふれあうということ…

p025.jpg

ラルフリーフ事務局アダルトグッズ・ショプ担当の山本愛子です。

今日は昨日よりも暖かですね。
でも、週末はお天気悪いようで…ちょっと哀しいです(涙)
別に、どこにも行かないのですが(笑)

今日は『ふれあうこと』について書こうかと思います。
いつ、どこで、聞いたのか?本で読んだのか?定かではありませんが、
こんな、話しを耳にしたことがあります。

多分、18世紀くらいのお話だったと思います。>間違ってたらごめんなさい。
ある学者が親の居ない、孤児の赤ちゃんを10人集めて行なった実験がありました。

場所は定かではありませんが、多分ヨーロッパだったような気がします。
この孤児である10人の赤ちゃんを、二つのグループに分けます。

行なう実験は二つのグループとも同じです。
毎回決まった時間にミルクを与えます。

しかし、違うのは、Aというグループの赤ちゃんには、乳母が毎回ミルクを
与える時に、赤ちゃんを抱き上げ、話しかけ、見つめて、抱きしめるのです。

もうひとつのBというグループでは、ミルクはあげるものの、
抱き上げたり、ふれたり、話しかけたり、見つめたり、抱きしめたりしません。

この実験を数ヶ月行なったといいます。
そして、その実験結果ですが、驚くことに!!!!

Aのグループの赤ちゃんは、すくすくと、育っていきました。
しかし、Bのグループの赤ちゃんは、ミルクをあげているにもかかわらず、
日に日に、衰弱し始めたといいます。

そして、最後には、Bのグループの赤ちゃんは、
全員5人とも、死んでしまったそうです!!!!!

これを聞いたとき、なんてむごくて、怖ろしい実験をするのだろう???
と、感じたのは、言うまでもありません。

しかし、この実験で分ったことは、人は、ふれあうことなくして、
生きていくことはできない!!! と、いうことでした。

抱きしめて、見つめあい、そして語りかける…
セックスでも同じことが言えると思うのです。

タオイズム(道教)では、座位がもっとも、癒しの効果があるといわれています。
哺乳類の中で、座位で向き合って、交尾をする動物は居ないように思えます。

そうなると、益々、人間とは、セックスは生殖だけのものではなく、
癒しをもたらすものであると、思うのです。

座位は女性上位のバリエーションのひとつで、まさしく癒しの体位なのです。
平行した体勢で、抱き合うことにより親密さが増し、癒しの効果も大きくなるといわれています。

心を込めて体をつなげるとき、お互いのエネルギーを循環させる時に、
もっとも最適な体位だといわれています。

この座位という体位は、挿入するときも、とても穏やかであり、
決して、激しいピストン運動をするような体位ではありません。

愛子も彼とのセックスで経験があるのですが、この座位は、
とても穏やかで、緩やかで、とても気持ちが休まるのです。

この座位で、お互いを見つめあい、キスをしあう…
とても、お互いの優しさや、思いやり、心を感じるのです。

そして、セックスが終った後の、何とも言えない充実感…
とても、心も体も満たされ、癒されたと感じるのです。

愛子は、激しいセックスも、このタオイズム(道教)の教えの
スローセックスも、両方好きです(笑)

その時々で、お互い、穏やかな時もあり、激しいときもあります(苦笑)
まだまだ、タオイズムのセックスには程遠いですが…。。。

年齢を増すごとに、段々とスローセックスもできるのかな?
…なんて、感じているこの頃です。

お互い抱きしめて、見つめあい、キスをするだけでも、
人は癒されるのだと思うのです。

心に感じるセックスは、まさに癒しそのものです。

■X’mas特集♪■
12月15日までの限定です!!
3000円以上お買い上げの方に幸運を呼ぶ『エンジェルスプーン』プレゼント♪

◆メンバー登録されると無料で『お試しローション』プレゼント♪◆
ラルフリーフ事務局

↓愛子に御用のある方はこちらまで♪↓
aiko@ralphleaf.com

【2006/11/21 15:04】 スローセックス | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

スローセックス♪

RIMG0138.jpg

ラルフリーフ事務局ラブグッズ担当の山本愛子です。

今日は昨日とは違って、とても良い天気ですー!
日差しがまぶしい〜♪それに暑い(汗

冷房入れてます。
しかし、カーディガン着てます?(笑)
夏風邪には気をつけましょう♪


実は、昨日、彼がウチに来ちゃいました!!!!!
最近は、平日に来ることが多いです。

仕事の関係上、忙しくて週末も仕事だからです。。
久々に、えっちしちゃいましたww

ちょっと前にも書いたと思うのですが、最近彼とよく話します。
『こころに感じるえっちがしたいね♪』って…。

ただ、激しいピストン運動をするだけの、慌しいセックスでなく、
もっと、じっくりゆっくり、しっとりしたセックス♪

「セックス=射精」という、普通にまかり通っていた考え方ではないセックス。
そう、スローセックスです。最近、ちょっとイロイロな所で取り上げられているようですが。

最近はほとんどが週1回のペースでえっちをしている感じです(笑)
その週1回が、かなり充実している感じがするのです。

スローセックスってなに?って思う人は多いと思います。
話すととても長い話になるので、これから、何度か機会を見て、
書いて行きたいと思います。

スローセックスとはタオイズム(道教)から来てます。
タオイズムではセックスは「悦び・健康・癒しをもたらすもの」とされています。

最近、愛子が好きなセックスの体位は、やはり座位でしょうか?(笑)
昨日は、騎乗でしたw

どちらも、お互い向き合うカタチになります。
タオイズムでは、この向き合う体位を、とても大切にしています。

この座位は、もっともお互いを癒す体位であるのです。
まさにヒーリングラブの体位といえます。

平行した体勢で、抱き合うことによって、親密さが増し、癒しの効果も
とても大きくなるのです。

彼が射精しそうになると、お互い動きを止めます。
すると、彼は射精せずに、そのまま、また長く愛子の身体の中に居られるのです。

そしてお互い向き合い、身体は繋がったまま、そして抱きしめあいながら、
まったりと時間をかけて、キスをするのです。

タオイズムでは、キスはとても大切な行為であるといわれています。
唇と舌はエネルギーを交換する主なルートであるといわれているからです。
なので、お互いの好きな、キスの仕方を聞いておくととても良いと思いますw

彼はいつも、愛子の身体に入ると「とても気持ちがいい♪」といいます。
普通、男性は挿入したとたん、ピストン運動に専念して、話しなどしないのですが(苦笑)

そこが、やはりスローセックスだからでしょうか?
セックスの最中でも、お互い見つめあい、少し会話をするのです。

その間、彼は、ずっと愛子の頭や身体中を、優しくなでまわしてくれます。
愛子も、彼の首筋や、腕、肩、耳などに、キスをしていくのです。

その時間が、とても、お互いを愛しく感じさせてくれるのです。
とても不思議だな?と、感じる今日この頃です…。

タオイズムでは、この挿入して、お互いの身体が繋がっている状態を
最低30分続ける事が、とても重要だといわれています。

…が、しかし。
実際、まだ愛子たちはそこまで長い時間、繋がっていることはできません(苦笑)
でも、激しいピストン運動だけのセックスよりは、全然違う快感を得るのです。

昨日も最後は、彼はまったりした後、ゆっくりと逝ってしまいましたw
その後も、愛子の身体から押し出されるまで、お互いキスしたり
おしゃべりしたりしていました(笑)

愛子の身体から、押し出された後の彼は、いつもしょげています(苦笑)
「食べ終わったガムはぺっ!ってされちゃうんだよな〜!(涙)」とか、言いながら(苦笑)

その後は、お互いシャワーで水遊びですw
これもいつものことで、とても楽しいのです。

最近、夜なかなか寝付けなくて、寝不足気味だった愛子ですが、
昨日はとても、こころが落ち着いて、穏やかな気持ちになり、
朝までぐっすり眠れましたw

これも彼とのまったりえっちのおかげかな?って思います。
今朝の彼はとても元気に、仕事に出かけました♪w

あ!セックスの時には、コンドームは忘れないでね♪w
お約束ですw


■□夏のクール特集♪□■
暑い夏にはひんやり冷たいローションがとっても気持ちイイ〜♪
愛子が選んだひんやりローション限定価格でご提供します☆


▽▲メンバー登録されると無料で『高級ラブローション』プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
愛子に御用のある方はこちらのアドレスで♪⇒ aiko@ralphleaf.com

【2006/08/03 14:54】 スローセックス | TRACKBACK(-) | COMMENT(5)
top>>