悦んでほしいの♪

p028_150.jpg

ラルフリーフ事務局アダルトグッズ・ショプ担当の山本愛子です。

今朝はとても寒かったデス!!
みなさん風邪引いたりしてませんか?

…って、言ってる愛子はプチ風邪気味です(笑)
昼間の温度と朝晩の温度差が余りにも激しくて困ります(涙)

ところで…
最近、愛子のショプではとても『カッチーノ』が人気ですw

やはり、パートナーともっと楽しく、親密に…そして、
パートナーに喜んでもらいたい…という女性が多いからだと最近分りました。

同じように、『フェラチオ&クンニリングス』も大人気デス!!
こちらも同じく、パートナーに喜んでもらいたくて、参考書として購入する女性が多いです。

パートナーに喜んでもらいたい…とても素敵です♪
女性は、セックスに関しては、結構受身な状態になりがちです。
マグロちゃんは多いかも?(苦笑)

でも、男性も気持ちよくなりたいんですよね♪
愛子もやはり、彼に喜んで欲しくて『カッチーノ』買いました。

カッチーノの効果は、個人差があるので、一概に直ぐに効果が現れる…
とは言えません。

しかし、効果が徐々に現れてきた…というメールを頂くととても嬉しいデス!!
そして、喜んでもらえた…なんてメール頂くと、天にも上る喜びを感じます♪

パートナーから、膣の締りが悪い!! なんて言われたらショックです(涙)
それに、女性はどうしても、出産した後、膣の締りが悪くなります。

それは、新しい生命を産出したのですから仕方のないことですが…
やはりそこは女性です。とても気になるのです。

そんな悩める女性の味方が『カッチーノ』です♪
まさに、救世主と呼べるグッズだと愛子は感じます(笑)

『フェラチオ&クンニリングス』に関して言えば、やはり愛子も彼に
どうやったら、おフェラで気持ちよくなってもらえるのか?

そんな気持ちから買ってみました♪
とても細部にまで渡り、書かれている本です。

カナーリ、エロ本に近いですが(爆)!!!!
写真がカラーだったら、本当にエロ本デス!!(笑)
写真はモノクロで載ってますw

男性は、愛子の彼も同じですが、おフェラがとても好きだと思います。
おフェラは愛情がないと出来ない行為だと思います。

初めて、愛子がおフェラを体験した時は、ちょっと驚きでした!!!!
どうやっていいのか分らず、困惑したのを覚えています。

なにしろ、ペニスを直視できなかったのですよっ!!!!(笑)
だって…初めて見たとき、とてもグロい感じがしたのです。

それに、やはり男性のペニスに対して、とても恐怖感があったように感じます。
今でこそ、愛しく感じる彼のペニスですが(笑)

クンニリングスに関しても、やはり初めてされた時は、衝撃を受けました笑)
身体の中に、電流が走るような…そんな感覚デス!!!

えっちってこんなこともやるのー?と、思ったのは言うまでもありません(笑)
今では毎回、これでもか!!!!と、いわんばかりに、彼はクンニをしてくれますが(笑)

そのお返しに、彼におフェラをしてあげるのです☆
『フェラってやっぱり気持ちいい〜♪』って、彼が言うと、やはり嬉しいです。

『最近上手くなったな(笑)』そういわれるのも、とても嬉しいし、喜びです♪
やっぱりえっちって、お互いが気持ち良くなければ、意味がないと感じるのです。

マグロちゃんや、マグロくんでは、やはりダメなのだと感じます。
お互いに気持ちよくなれなくては、意味がないのです。

お互いが、お互いを癒す行為が、セックスだと感じます。
お互い、喜びを分かち合い、その気持ちよさを分かち合った時、
そこには、癒しがもたらされるのだと感じるのです。

セックスに年齢制限は無いと思います。
60歳になっても70歳になっても80歳になっても、人はエロだと感じます。

恋愛に関してもそれは同じだと思うのです。
恋愛は、若い10代20代の人だけのものなのでしょうか?
そんなことは無いと思うのです。

よくニュースなどで70代の男性と60代の女性の痴情の縺れから…云々、
などという、話しを聞いたりしますが、恋愛も一生モノだと感じます。

こんなニュースが流れると、内心みんな『いい歳をして、恋愛なんて…』
と、思っている人も多いと思います。

でも、恋愛もセックスも年齢制限など無いのだと思うのです。
確かに、歳を取れば、若い頃のようなセックスはできないと思います。

女性も膣内の潤いも無くなってきて、セックスに苦痛を伴うことになります。
しかし、ローションを使えば、潤いも補えて、今までどおり、セックスはできるのです。

愛子は、自他共に認めるエロです(笑)
一生を通してえっち無くしては生きていけません(笑)

彼も同じで、えっち無くしては、仕事もできないといいます(笑)
よく愛子は彼に、『愛子は顔がエロいからなぁ〜??(笑)』などといわれます(苦笑)

そう言ってる彼も顔はエロいんです(爆)!!!
そして、お互い、絶対に実年齢には見られません(苦笑)

こんなことを考えてみると、やっぱりえっちって一生大切です。
子供を産んだから、もうセックスはしなくてもいいよ!!!と、思っている女性は多いかもしれません。

しかし、いつまでも若々しく、お互い悦びに満ちていて、お互いを思いやり、
お互いふれあっていれば、自然と若さを保てるように感じるのです。
いつまでお互い、若々しくいられる秘訣は、えっちかもしれません。

『愛することとは、ふれあうこと』…とても大好きな言葉です♪


■X’mas特集♪■
12月15日までの限定です!!
3000円以上お買い上げの方に幸運を呼ぶ『エンジェルスプーン』プレゼント♪
ラルフリーフ事務局

◆メンバー登録されると無料で『お試しローション』プレゼント♪◆
↓愛子に御用のある方はこちらまで♪↓
aiko@ralphleaf.com

【2006/11/08 16:39】 フェラチオ&クンニリングス | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)
top>>

コミュニュケーション♪

F_150.jpg

ラルフリーフ事務局アダルトグッズ・ショプ担当の山本愛子です。

今日はまたまた、肌寒くて、風邪引きそうな天気です。
こんな日は、またまた仕サボって、ぬくぬく自宅のベットで寝ていたいと思う愛子です(笑)

怠け癖がいつまでたっても抜け切れない愛子です(苦笑)
…って、こんなこと書いてると店長に睨まれます(汗

今週も明日までなので、頑張りましょう〜♪

今日は、最近、彼との間で気がついたことについて書いてみたいと思います。
彼と愛子は結構、第三者から見たら、ちょっとオカシイ?かも?デス!?

よく愛子たちは、えっちが終った後も、その最中でも、話しをします。
普通はどうなんでしょう?>ご意見頂けるとうれしいです。

『どこが感じる?』とか『ここはどう?』とか…
『じゃぁ、これは?』とか…。

えっちが終った後でも、ミーティング?のように、お互いの身体の
気持ちよかったところとか、話し合います??

ちょっと変わってますよね?(笑)
自分でも変わってると感じたりします…

彼は良く褒めてもくれます。
『最近、フェラ上手くなったよな?勉強した?』とか言ってくれます(笑)

フェラを続けていると彼は段々と気持ちよくなってきたのか??
『それ以上はやめろ〜!!出るぅ〜!!』といいます(笑)

ここで、果ててしまわれては、愛子も困るので辞めるのですが(笑)
フェラに関して言えば、愛情が無いと、本当にできないと感じます。

確かに『フェラチオ&クンニリングス』の本は持っています。
結構、レディコミよりもエロいじゃん?と、感じながら、読んだりしています(笑)

やはり、相手に気持ちよくなってもらいたい気持ちがあるので、
どうしても参考書として、『フェラチオ&クンニリングス』の本は読みます。

その参考書を読んで、今度は自分のオリジナルなフェラを考えていくのです。
それもまた、楽しみのひとつでもあるのです。

先日のオルガスターえっちの後も、お互い話したりしました。
『どう気持ち良かったのか?』彼は聞くのです。

『やっぱり大きいし、クリを刺激する振動が、本体にまで流れてきて、
膣の中まで、刺激されてるように感じて、とても気持ちいいよ♪』と愛子は答えます。

『オルガスター』に関して言えば、本体部分は振動しません。
…が、クリトリスを刺激する部分のバイブの振動が、本体にまで流れてくるのです。

膣圧をとても上げるので、使っている間は、ガンガンに感じてしまい、
括約筋を締め上げているのが、自分でも分ります。

括約筋が鍛えられるので、オルガスターを使った後は、
彼が痛がるほど、膣が絞まるのです♪

そういう話しを、えっちが終った後に、彼とするのです(笑)
すると…彼は『じゃ、次はダブルローターで遊ぼう〜♪』というのです。

確かに、愛子は『ダブルローター』も持っています(笑)

昔からの癖で、百貨店で働いていた時から、自分の担当する商品を
買いあさり、自宅で喜んで使っていました(笑)

百貨店で働いていた時は、日本のタオルメーカーの中では
トップクラスの某大手タオルメーカーに勤務していました。

相手はタオルなので、タオルは山ほどありました(笑)
今でもその癖が抜けず、タオルは山のようにありますが、
百貨店で働いていた時の、某大手メーカーのタオルのような質のいいタオルには出会えていません(涙)

あ!話しがそれましたが…
えっちが終った後に、こんなに会話ができる男性と、愛子は初めて出会いました(笑)

よく二人で…
『愛子たちっておかしいよね?えっちの最中とか、後に感想言うなんて(笑)』
そういっては、笑っています。

彼は言うのです…
『お互いが、それだけセックスに対して、全てを受け入れる状態にあるから、お互い嫌な顔もせず、
話せるるんじゃないか?それに聞くこともできるんじゃないか?
それに、もし、片方が、そんなこと言われるのは嫌だからやめてよ!って言ったら、そこで終わりだぜ!!』
とも言うのです。

確かにそうだと感じました。
それに、とてもセックスとは陰な部分でもあり、本能的に隠したり、
話したりしたがらないものだとも感じるのです。

その人として、一番ダークな部分をお互いさらけ出して、話しができるとは
ある意味、とてもしあわせなことだと思うのです。

単に性欲を処理する為のセックスではなく、より、お互いを知ろうとする、
とても前向きで、明るいセックスを、愛子たちは求めているのかもしれません。


…って、こんなこと書くと、とてもラブラブで、仲良しで、喧嘩もしないように見えますよね?(笑)
でも、実は、喧嘩をすると、とても激しいです!!!(爆)

この前も、愛子が寝ようとしたときに、彼から電話がありました。
今まで抑えてきたものを、ぶちまけるかのように?マシンガントークです!(爆)

『あぁ〜!!仕事でストレス溜まってるのねぇ…。火付け役は愛子だったのかぁ〜?』
などと、ある意味、のほほんとして、彼のマシンガントークを聞いていました(笑)

翌日は彼にメールします…
『少しはすっきりした?(笑)愛子も悪かったと思ってる…ごめんね』って(笑)

その『ごめんね…』の一言で、もう全ては解決します。
『ありがとう』と、『ごめんなさい』はたくさん心に持っていて損は無いです(笑)

素直にありがとう、ごめんなさい…が言える関係とは、とても良い関係なのだな?
とも感じました。

彼も、自分が悪かったと感じると、夜中でもケータイにメールしてきます。
『俺が悪かった…すまんm(__)m』なんてメールです(笑)


コミュニケーションとは、とても大切だと思う、今日この頃です…♪


▽▲メンバー登録されると無料で『高級ラブローション』プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
↓愛子に御用のある方はこちらのアドレスで♪
aiko@ralphleaf.com

【2006/10/26 16:16】 フェラチオ&クンニリングス | TRACKBACK(-) | COMMENT(4)
top>>