69…?

p011.jpg

みなさんこんばんは☆
今日もエロエロな愛子です(笑)

実は愛子はある年齢まで69の意味がわかりませんでした(笑)
みんなに「ウソだろー?」と、言われますが、本当です(涙)

実は今の彼がとても69が好きなのです。
しかーし、愛子は69は嫌いではないのですが、つづける事が出来ないのです。
何故って、余りにも感じてしまい、途中で続けることができないんです!!!(涙)

「彼が69しようよ♪」と言ってきて、いきなり愛子の脚を大きく開いて
愛子の股に顔をうずめてきます。
愛子もそれに応えようと、彼のペニスをしゃぶります。
でも、彼が愛子の花びらを、指で大きく広げて、指でクリをいじり、そして口で吸い始めます。

吸い始められたとたん、、、愛子は動きが止まります…
感じすぎて、ご近所の迷惑もかえりみず?声が出てしまい、彼のペニスをフェラすることができなくなるんです…

しばらくすると、彼は諦めたように「愛子は敏感すぎるんだよな(苦笑)」そう言って許してくれます。
でも、その後は無理やり、彼は自分のペニスを愛子の口に押し込みフェラをさせるのです。

フェラを強要されると、愛子は感じてしまうのです…。
それを知っている彼は、愛子のアソコを指でいじり「グチョグチョだよな…もう欲しいか?」というのです。

返事をするまもなく、彼は愛子を押し倒し両手を力ずくで押さえ、脚を大きく開き
乱暴に固いペニスを一気に挿入するのです。
その半分犯されてる感じが愛子はたまらず、彼が腰を動かすたびに、濡れていくのです。

彼は悦に入り「さっきよりも、かなり濡れて来たよな?物凄く感じてるだろ?」といいます。
「なんで分るの?」と聞くと、「そりゃ、分るよ」と彼は笑います。

彼は愛子のアソコからたくさん出てきたラブジュースを指ですくって、なめるんです。
そのたびに「スゲー旨いよ!」といいながら、もっと強く突いてきます。。。

「お前のその感じてる顔見ると、余計にいじめたくなるんだよな(笑)」…そう彼は言います。
体を起こし、愛子を抱っこした状態で、彼はディープキスをしてきます。
タダのキスではなく、お互いの唇をゆっくりと舐めまわし、舌を絡め、吸い続けるのです。

そして最後にはお互い濃厚なキスをしながら逝ってしまうのです…
「お前は限りなく淫乱だな…」そう言いながら、優しくキスをして、そのまま裸で寝てしまうのはいつものこと(苦笑)

愛子の淫乱はどこまで続くのか??
自分でも分かりません…嗚呼!(苦笑)

■□メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪□■
http://ralphleaf.com
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/02/23 17:00】 エロエロ | TRACKBACK(6) | COMMENT(0)
top>>