ひな?ひめ?はじめ…

p002.jpg

みなさんこんにちは。愛子です。
今日はお天気も良くてイイ感じでね。
さぁ、今日もエロエロで逝きましょう♪^^

いつのお正月だったか忘れましたが、お正月とあって、
愛子も彼も朝から強か酒を飲み、お腹が空くと、彼は得意のパスタを作ってく食べさせてくれました。
何だか、イタリア人になった気分です??

散々飲んだ挙句、飲みつかれた愛子は先にベットにもぐりこみました。
それからしばらくして、彼がベットに来ました。

今日は飲み疲れているし、眠いからえっちはイイかなぁ〜?なんて思って
半分浅い眠りに入っていた時でした。

その時、愛子は彼に背中を向けるような形で、半分眠っていました。
彼はベットに入る前に、いきなり、愛子の体を自分の方へ向きなおし、
いきなりペニスを愛子の口に入れてきたのです!!

一体ナニが起こっているのか??
愛子は酔っ払っているので思考回路ゼロです(笑)
ただ、無我夢中で彼のペニスをしゃぶり続けました。

そらからが大変です!
何しろ愛子は酔っ払いです(苦笑)

そのままベットに押し付けられて、物凄く乱暴にパジャマを脱がされたのを覚えています。
彼は狂ってしまったのか?と、思えるくらいに乱暴でした。

愛子のアソコはまだそんなにグショグショに濡れていません…
なのに、無理やりペニスを入れてきたんです!
「痛いよ…(涙)」と言っても聞いてくれません(涙)

「このまだ濡れてない状態で入れるのが俺は好きなんだよ(笑)」そうイイ笑うのです。
「この濡れてない、ちょっとキツクて痛いのが俺は好きなんだ…」というのです。

その晩は、彼は狂ったように愛子の体をいじくり、何度も何度も突いてきました。
彼は、一回で全部射精をしないのです?!

数回に分けて、小出しに射精していくのが彼のセックスのやりかたでした。
なので、何度でも彼は逝くのです。

何しろ愛子はカナーリ酔っ払いでした。
挿入されっぱなしで、何度も何度も突かれるたびに、お隣さんに声が聞こえるほど
あえぎ声をだしまくりました。

彼もさすがにご近所の手前、それを何とかせねば…と思ったのでしょう。
すかさず、愛子の口を手でふさぎ、腰を振って突いてきます。
口をふさがれながら、愛子は感じてしまい、どんどん濡れていきました。

そんな状態が2時間以上も続いたと思います。。。
気がつくと、もう朝でした(笑)

愛子の体はもうぐったりしてしまい、ピクリともしません。。。
正直、こんなオトコは初めてでした。

こんな乱暴なセックスをした翌日は、愛子の体には必ずといっていいほど
いつも青アザができているのです(笑)

姫初めも程ほどに…(笑)

■□メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪□■
http://ralphleaf.com
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/03/03 16:21】 エロエロ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>