Gすぽ?!

p028_150.jpg

みなさんこんばんは。愛子です。
今日もエロエロで元気ですかー?
今日も店長は朝から留守だったので気楽でした。
いつも店長は何をしているのか?まったく分っていない愛子ですー(涙)

先日…

年上の彼と1ヶ月ぶりに逢いました。
そうです、愛子は現在彼が二人居ます。
これでも少しは落ち着いてきたほうです??

一時期はかなりのパラレル状態で何人もの相手とお付き合いしていた記憶があります。
今はほとんどお友達状態ですが…

現在とても愛してやまない彼は…
一人は年下。もう一人は年上です。

この微妙とも絶妙とも言えない??関係がとても良いのです。
「類は友を呼ぶ」とはよく言ったもので、ふたりともよく似ています。
それに、愛子にも何となく?性格が似ていると感じる今日この頃です。。。

エロさに関しては両者ともに互角といえましょう♪
でも若い分だけ年下の彼の勝ち?
しかし、別の意味で言えば年上の彼の勝ち??

などと、くだらない勝ち負け論はイイです…。
ふたり居てくれるから、今の愛子が存在するのですから…
感謝しても感謝しても、感謝したりない!状態です。

年上の彼とは、月に2回逢うのが限界です。
何しろ多忙なのです(涙)
その上、妻子持ち…などとなれば、それくらいの回数だと思われます…。

実は、この年上の彼ですが、前回お話したかなり年下の彼と同じく??
愛子の身体から潮を吹かせる人なのです。
毎回完全に潮を吹かせるわけではないですが…。

かなり年下であった彼はかなりのテクを持っていました。
しかし、この彼もかなりのものです…愛子は始めてえっちをした時、
正直オドロキました!ハマったのです!(笑)

彼はいつも逢うと、やっぱり自分の膝に愛子を座らせたがります。
多分、両者とも父性本能が強いのだと愛子は感じました。

それに応えるように愛子は実はファザコンなのです(苦笑)
なので、年下でも年上でも関係なく、父性を感じる男性には惹かれます。
不思議なものですよねぇ…(苦笑)

彼は必ず、愛子の頭をなでてきます。
そして優しく抱き寄せてきます。

でも、その後が問題なんです!
じっくりと、スープを煮込むように、愛撫を始めるのです…。。。

時間をかけて、愛子の身体を隅々まで愛撫します。
半分薄笑いを浮かべながら…はは(汗)

こんなんてアリ?と思えるほど、首筋から脇の下、太ももの付け根、
そして、足の先の指の間まで…全て舐め尽します。。。
耳はもちろん、愛子のアソコも時間をかけて、じっくりと舐めまわすのです。

そしてなかなか洋服を脱がせようとはしません。
愛子のアソコを指でいじくりながら、それを見てはニヤリと笑うのです。
「どーするー?こんなんなってるぢゃん??大変大変!」というのです(苦笑)

大変も何もありません!
好きな男に身体を触られたら、感じるぢゃないですか!

そんな愛子の悶える姿を見ては、彼は悦に入るのです。。。
「愛子スゲーロエいんだけど?しばらく逢ってない間に??」などといいます。
実に悔しいのですが、実は嬉しいのです(苦笑)

身体中舐めまわされたお礼にフェラをすると、彼は言うのです。
「フェラしてる愛子ってマジでエロイよな…」と。。。
「ロリエロって愛子のコト言うんだよ…」といいます。

ロリエロは確かに必ずといってよいほど、言われます。
自分では分からないのですが…どこがロリエロ??あれれ?みたいな?

愛子のフェラが終わると彼は愛子のアソコに指を入れてきます。
そしてGを探るのです。。。

このGを探る時間がとても長いのです。。
Gだけでなく、子宮の入り口も指で触ってきます。
思いっきり指で、子宮の入り口をつつくのです。。
そのたびに、愛子はのけぞり、あえぎ声を上げるのです。

愛子はGに入るといきなり潮を吹く身体らしく??他の人は分かりませんが、
愛子自身も彼も予想できない状態で潮を吹くのです。

彼も言います「溜まってるよ?もう出そうだ…」
そう話したかと思うと、愛子の身体から大量の潮があふれ出るのです。

彼は満足したように笑います。実にSな男です!
でも愛子はMなのでイイです(苦笑)

ぐったりしてしまった愛子の身体に彼はペニスを入れてきます。
今回はとても久しぶりだったので、とても感じてしまい、
突かれるたびに、身体はもだえ、声を上げたのです。

そんな愛子の姿を見て彼は、また感じているのです。
そうなると彼のペニスはもっと固くなり、大きくなります。

愛子のアソコも締まってしまい、彼をきつく締め付けます。
思わず愛子は彼のウエストに脚を絡みつけ、締め上げてしまいました。

それが、物凄く良かったのか?彼は「なんだよ?これー?」と言いながら
男性特有のあのなんとも言えないあえぎと共に、逝ってしまったのでした…。

彼曰く、、、「愛子の身体の中にはイソギンチャクが居る!」らしいです?
中に入ると、「ウニュウニュ」と膣が動くらしいのです。。。

それを始めて聞いたとき、自分の身体の構造はどうなっているのだろう?
などと、思いました。
そして、彼も未だに「愛子の身体の構造は良く分からん!」といいます(苦笑)

一般女性の「イク!」逝き方と、かなり違うらしいのです。
多分「初めから、終わりまで」逝っているようです(汗)

この彼のまったりえっちは愛子はハマりました。。。
でも体力を大変消耗するので、翌日は一日動けないコトもあります。

不思議なもので、彼ら両者とも、お互いの存在を知っています。
知っていながらこの関係は続いているのです…。。。
愛には色んなカタチがあるのですね…。

愛子自身もとても不思議な関係だと思われます…

しかし、なぜ愛子のウチのキッチンには、ドレッシングの隣にローションが置いてあるんでしょう??
いつも不思議に思う光景です(苦笑)

エロも程ほどに…。。。

■□メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪□■
http://ralphleaf.com
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/03/07 15:35】 エロエロ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
top>>