溶ける…

p028_150.jpg

みなさんこんばんは。愛子です。
今日は風が強かったです…。でもイイ天気でした。

ここ最近…
愛子も彼も仕事がとても忙しく、心なしか、お互いすれ違っていました。
何となく彼は気分がぶるぅで、愛子はとてもカリカリした気分でした。

数年付き合っていると、こういう場面は誰にでも起きることだと思われます。
愛子たちにもやっぱり訪れたのです…

小さなぶつかり合い?などは、ある意味、日常茶飯事です。
生まれも、育ちも全く違う、別の意味で言えば赤の他人同士です。
時には意見の食い違いや、おかしな勘違い?もあってもフツーかもしれません。

先日のこと…
始まりは些細なことでした。

一緒に食事をしていて、会話がいつもより少ないな?と感じていました。
愛子は他のコトで頭がイッパイで、食事をしながらお酒を飲んでいたのですが、
ほとんど彼の顔を見て、話をしていませんでした。

何だかとっても彼はつまらなさそうに、お酒を飲んでいました。
せっかく一緒に居られる短い時間なのに…

案の定、その晩は珍しく??お互いえっちもせず、寝てしまいました。
こんなことってぇぇえええ???今までなかったような気がします。。。(涙)

翌日、とうとう彼の心の許容範囲は超えてしまいました。
感情バクハツ!です!!!

彼は言います。
「なんで最近そんなにそっけないんだよ??」
愛子は答えます。
「え?別にそんなこと無いよ?どーしてそんなこと言うのー??」

そう答えながらも愛子は最近確かにキスの回数が減った?かも?
などと、自問自答していました…確かにキスの回数は減っていました。

いつもなら、彼が帰ってくると必ずお帰りなさい♪のキスを初めはサッパリと…
そのままじっくりと?していたのですが、最近は?お帰りなさいのキスもしてないかもかもかもかも??

彼はとても寂しがりなところがあります。愛子も同じですが。
キスひとつで彼は元気になり、愛子も元気になり、癒し、癒されるのです。

その大切なキスが減っている????カナーリ死活問題です!!!!
それでなくともお互いキス魔なのに??(苦笑)

こうなると売り言葉に買い言葉?になります。
関係のない話にまで、話はこじれにこじれて、発展して行き…挙句の果てには。。。(汗)

愛子の最後の言葉がでます。。。
「じゃ、帰ればいいぢゃんっ!!!!」

愛子はこの一言でどれだけの男を寒い真夜中に帰したことか(大汗)
カナーリ昔に付き合っていた人は、この言葉で愛子の記憶の中では最低、、、
5回!は愛子のウチを追い出されたのです(汗)※ご愁傷様です…合掌(涙)

嗚呼…言ってはいけないそのひと言を言ってしまった(汗)
後悔先に立たずです…

それでなくても最近のこの環境にいささか、ダメージを感じていた優しい彼です。
「分ったよ…帰るよ。。。」そう言いながら、上着をはおり、タバコを持って、車のカギを持って、
サングラスをかけ、出て行こうとします!!!

ヤ、ヤバイ…!!(大汗)
人間は辛くて悲しい経験から何かを学ぶのですー。
そして同じ過ちを繰り返さないようにできているハズ?なのに??
また、同じコトで同じように大切な人を…???マジでヤバイです(大涙)

愛子はベットでふて寝をしていました。
彼は愛子よりも年下ですが、精神的には年上なのでしょう…>子供が居る分だけ…。

ベットの近くに来て「じゃ、帰るから…」とイイに来たのです。
ここまで来てくれて、このまま返すのかー??@@。。。
この行為は彼の最終警告であり、最後の優しさです。

愛子はすかさず彼の手をつかみ、、、
「ごめん…言い過ぎた。。。」そう言いました。

彼はサングラスをはずし、少し笑って愛子の頭をなでて、キスをしてくれました。
「やりたい…抱いてよ♪」と愛子は囁きました。心から…。嘘ではなく。本当に。。。

さぁ、ここまで言われて帰る訳は無いです(笑)
彼は…
「本当に?俺もずっとやりたかったんだよっ!!!」と言いながら洋服を脱ぎ捨てていくのです!

愛子のベットサイドにはいつもお酒が置いてあると以前書きましたが、実はローションも置いてあります(笑)
キッチンにもドレッシングの隣にいつもローションが置いてあります(苦笑)

いつもの濃厚な舌を絡ませ、唇をなめ回すキスをしながら、お互い感じていくのです。。。
彼は愛子の服を乱暴に脱がせ、小さい乳輪の乳首を吸うのです…

彼はベットサイドに置いてあるローションを愛子の身体に塗り始めます。
石鹸のヌルヌルとはまた違った、ヌルヌルさ…

愛子も彼の身体にローションを塗っていきます。
彼の大きく固くなったペニスにも愛しく塗りながら、なめていくのです。。

彼の男性特有のあえぐ声とともに、彼の切ないような一言がでます。
「嗚呼!フェラ最高〜♪溶けるぅ〜。。。」(苦笑)

フェラで満足した彼は、どんどん愛子のアソコにローションをたらし、珍しく指を入れてきて、かき回します。
指なんて滅多に入れてこないのに…今日は入れてきます。。。

確認するように彼は愛子のアソコに指を入れて、さぐるのです。
「あぁ…ダメだよ…」そう、愛子は言うのですが、彼は止めません。

散々、指で愛子のアソコをグシュグシュにして、かき回した後、彼は決まって
その指を自分でなめるのです…それも実においしそうに…実にSな男です!!
そして一言…「今日も旨い…」と、言うのです!(苦笑)

我慢しきれなくなった彼のペニスは、愛子の脚を大きく開き、アソコに入ってきます。
愛子の身体に入った彼は「ああ…スゴイ熱いぞ!これだよこれ!」そう言いながら、腰を動かすのです。。

お互いローションでヌルヌルになった身体をとてもいやらしく絡ませながら、キスをしていきます。
彼の腰が動くごとに、愛子の身体は感じて、あえぐのです。。。

愛子が「ごめんなさい…」そう、あえぐ声ともに、細々とした声で言うと、
彼は「俺も悪かった…ごめんな…」そう言っては、強く腰を動かし、愛子の子宮を突いてくるのです。

そして、彼は大きく身体を愛子にひと突きしてから、逝ってしまいました。
愛子の身体の中は彼の精子でたっぷりと満たされたのでした。

ああ…最終的な仲直りって、やっぱりえっちなのね。。。
と、思う今日この頃です(苦笑)

しかーし、ベットでのローションプレイは後片付けが大変です…(汗)
ローションのご使用は計画的に…できればお風呂がイチバンです…。。。(苦笑)


■□メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪□■
http://ralphleaf.com
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/03/12 00:46】 エロエロ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>