目隠しって…

RIMG0144.jpg

愛子です。

つい、先日のことです…
最近、愛子は仕事の都合で、ちょくちょくと遅番になることが多くなりました。
そのせいもあるのか?やっぱり夕飯を彼と一緒に食べたくなる愛子です(苦笑)

その晩は、彼が愛子のウチにお泊りに来てくれました。
相変わらず、彼はお得意の季節ものの野菜を使って、健康サラダを作ってくれました。
食事はひとりで食べるより、ふたりで食べたほうが美味しいですよね♪

平日という事もあり、お酒は程ほどに…(苦笑)
でも、彼は飲んでたみたいですが…(汗)

明日、彼は仕事なので、早めに寝る事にしました。
しかし、一緒に居たら、おとなしく寝るわけもありません(苦笑)

寝る前のキスをいつものようにしていたとき。。。
ほんのフレンチのつもりが??どんどんディープになってきてしまい??
彼の手は愛子のお尻をまさぐります…(苦笑)

「ダメだよ…」と愛子も言いつつも、彼のペニスをまさぐっていました…。
お互い、感じるところを服の上から、ゆっくりと触り始めます。

いつものように、舌を絡ませながらのディープキスを繰り返しているうちに、
愛子のアソコも段々と濡れてきて、彼のペニスも元気になってしまいました。

キスをしながら彼は愛子のパジャマのボタンをはずしにかかります。
彼の身体が愛子の上に覆いかぶさってくるので、愛子は身動きが取れない状態です(苦笑)

パジャマのボタンをはずしながら、彼は愛子の小さい乳輪の乳首を吸い始めるのです。
それと同時に、彼は愛子の下着に手を入れてきて、アソコを触り始めたのです。
彼の息遣いをとても感じるのもこのときです。

「もうこんなに濡れてんじゃん?」そうイイながらニヤリとします。
最後には、とうとう全裸にされてしまうのは、いつものことですが…。

この日の彼は、珍しくこんなことを言い始めました。
「ねぇ、ここでオナってよ…」
愛子は「え?」と思い「恥ずかしいからできないよぅ…」と半分泣きが入りました(苦笑)

すると彼は、
「目隠ししてあげるからさ…やって。俺見てみたいんだ」と言うのです。

先日手に入れたアイマスクを、彼は知っていたのです(苦笑)
どこにあるのかも知っていました。

その場所から彼はアイマスクを取り出し、持ってくると、キスをしながら
愛子にアイマスクをするのです。

人間っておかしなもので、目隠しをされると異常に興奮するのです…
何故でしょうねー?(苦笑)

アイマスクをされて、やや興奮してきた愛子でした。
何も見えない状態で、初め、彼は愛子の身体を愛撫してきました。

この状態でもかなり身体はいつも以上に感じるのです。
思わず声が出てしまうのは、仕方が無いことでした(苦笑)

愛子の身体の愛撫をやめると、彼は言うのです。
「さ、ここでオナってみてよ…」

男性は女性が自分でやる姿を見てみたいのだとその時感じました。
誰かに、その話を昔、聞いたことがあります。

今まで、愛子はそんな姿を誰にも見せたことはありませんでした。
しかし、今日は何故か?不思議としてしまうのです…。

それは相手が見えない…という設定だったからかもしれません。
自然と、自分のアソコに手が伸びていくのです。

愛子の手は、自分のアソコをまさぐり始めます。
ゆっくりと、花びらを指で触りながら、開いていくのです。

そして、クリを自分の指で触りながら、もう片方の手では自分の胸や
首筋を触っていくのです…。。。

その姿を見た彼は「愛子凄く綺麗だよ…」そうイイながら、隣で眺めているのです…。
彼も自分のペニスを触っているようでした。

「もっと脚広げて見せてよ…」そう彼は言ってきます。
愛子はそれに応えるように、脚を広げ、彼に見せるのです。

「マメがこんなに大きくなってんじゃん?それに花びらも充血してきて大きくなってるよ…」
そう、彼は耳元で囁くのです…。

言葉攻めにとても弱い愛子なので、その囁きだけでも濡れるのです。
とうとう我慢できずに、愛子は自分のアソコに指を入れたのです。

それを見た彼は益々興奮したらしく、愛子の胸に触ってきました。
そして、首筋や耳にキスをするのです。
「その姿…たまんないな…」そうつぶやくのです。

愛子は我慢の限界でした。
やっぱり、彼のモノが欲しいのです(苦笑)

「もうできない…早く入れて…」と彼に半泣きで言いました。
すると、彼も見かねたらしく、アイマスクをしたままの愛子に覆いかぶさり
とても固くなったペニスを入れてきたのです。。。

その後は、お互い心行くまで、キスを繰り返し、腰を動かし、
お互いの身体を感じていたのです…。

アイマスクをさせたり、オナらせるのは男の持っている征服欲からなのでしょうか?
そしてアイマスクをして、感じてしまうのは、やはり征服されたい女の欲求なのでしょうか…。

その後、彼はいつものように、数回に分けて、愛子の身体に射精しました。
そして最後には、目隠ししたまま、愛子の身体に精子をかけたのでした。

この日のえっちは、いつもよりもちょっと違った感じがしました。
ちょっとマンネリ化してきた感じだったので、とても良かったかもしれません(苦笑)

愛子のオススメプレイです…。


▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/03/24 13:36】 エロエロ | TRACKBACK(5) | COMMENT(4)
top>>