濡れる…

RIMG0146.jpg

愛子です。

今日は天気がよいのに、また夜から雨ですね。
一雨ごとに暖かくなってくる今日この頃ですね。
やっぱり暖かくなるには、雨は必要なのかもしれません。

ところで…
随分前の話なのですが、愛子のケータイに女性の友人から電話がありました。
どうしたのかな?と思い、話を聞いてみると…。。。

「最近、歳のせいか?旦那とのセックスのときに痛みを感じて、濡れにくくなってきた。。
自分は不感症になったのではないか?…それに最近、旦那とのセックスの回数も減ってきたし…(涙)」

大まかな内容はこんな感じでした。
なぜか?恋愛話からこういう話まで、イロイロ、エロエロな相談をされる愛子です…(苦笑)

そんな…年のせいかしら?なんて愛子とそんなに年齢は変わりません。
彼女のほうが、少し年上なだけで、見た目もとてもフツウの女性です。

女性は20代よりも30代からのセックスのほうが、充実していて、とてもよい…と、聞きます。
知り合いの女の子は、早く大人の30代の女性になりたいと、口癖のように言っていました。

やはり20代、30代、40代、50代と女性もセックスの質が変わってくるようです。
男性も同じだと思うのですが…。

ところで、女性の身体のアソコの部分の「濡れる」という現象は一体どういうことが、
女性の身体で起こって「濡れる」のでしょうか?

一説によれば、膣内にある、分泌線から出てくる分泌液が「濡れる」正体だといわれているようですが、
最近では違うらしく、実は膣内の毛細血管からにじみ出てくるものだということが、明らかになってきたようです。

男性が性的に興奮して勃起する時に、血液がペニスに集まり、そして固くなって勃起する…
それと同じ現象らしいのです。

女性も同じく、性的に興奮状態になると、膣内の毛細血管に血液が集まり、充血します。
なので、性的に興奮すると、腰の辺りが暖かくなるのもうなずけるのです。

なので、男性がペニスを女性の身体の中に入れたときに「暖かい」と感じたら、
女性は十分に性的に興奮している状態だといえます。

早い話が、膣内の毛細血管が充血してその流れてきた血液を受け止める事ができない状態になると、
膣壁から水分をたっぷりと含んだ潤滑液がにじみ出てくる…それが「濡れる」正体らしいのです。

膣が性的に興奮すると汗をかく?現象だといえます。
なーる…。

友人の彼女に訪ねてみました。
「ちゃんと入れてもらう前に、お互い肌と肌をちゃんと触りあって、イヤラシイ感じになってるのー?」と…(苦笑)

すると…
「最近は、ほとんどえっちの前のキスも無くて…」という返事が帰ってきました。。。

ムムム…非常にアヤシイ状態に陥っているようでした。。。
キスもしなくなるなんて、、、(涙)

「旦那さんとは手は繋いでるの?」と聞くと、
「最近、手を繋ぐのもしていない…」とのことでした!?

マジでヤバイ感じです。
彼女が不感症なのではなく、お互いのコミニュケーションが取れていない状態だと感じました。

愛子も経験しているので、ある程度分るのですが、どちらかの気持ちが離れてくる時は、
ハグもしなくなり、手も繋がない状態になるのです。

必然的にキスまでの距離は遠のいていきます…そして
お互いセックスレス状態に陥っていくのです。。

愛子はそのとき、今の彼と愛子のコトを思い出しました。
そう、いつも彼と一緒に使っているエロエロローションです(苦笑)

早々、彼女にそのローションを渡しに行きました。
彼女はそれを見ると非常に驚いていました。

今まで使ったことが無かったらしいのです…。
どうやって使っていいのか?と質問されたので、お風呂に一緒に入る時とかに…
と、話しましたが、最近はお風呂にも一緒に入っていないから…とのことでした。

では「旦那さんがお風呂に入っているときに、背中を流してあげるから」と言って、
背中を流しながら、ぬるま湯でローションを溶かして、旦那さんの背中に、
とてぇーーーも、イヤラシく塗ってあげてね♪と、話しました(苦笑)

彼女はそれから、数日はその機会をうかがっていたらしいです。
なかなか勇気が出なかったみたいでした。

ようやくその機会が訪れ、彼女は実にイヤラシくローションを旦那さんに塗ったそうです(笑)
その後は…、、、。

愛子自身のことではないので、ここではこれ以上書かないことにしますが(苦笑)
カナーリ、エロエロモードになったらしいです♪

今では手も繋ぐようになったと、その友人から先日メールが届きました☆

ローションって不思議だな?と、感じる愛子です。。。


▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/03/28 18:40】 エロエロ | TRACKBACK(6) | COMMENT(8)
top>>