生理中のえっちって…

p024.jpg

ラルフリーフ事務局の愛子です。

今日はとてもよい天気ですねぇ…風が強いので花粉が気になりますが(涙)
昨日の雨で、桜も散っちゃったんでしょうねぇ…。
しかし、葉桜も、また綺麗なので愛子は好きです。

ところで…
最近、真面目なエロ話を書いているせいか?

こんなメールが愛子のところに、かなり来ました。
男性からがほとんどでしたが…。

「生理中の女性とHして中出ししても妊娠しないですよねぇ?」との内容でした。

ズバリ!言いますが!妊娠します!>細木数子的!(笑


では、なぜ妊娠するのでしょう?
多分、ちまたではイロイロな噂が飛び交っていると思います。

前回もピルの話のときに書きましたが、女性はひと月に1度、
ふたつあるうちの、ひとつの卵巣から人の素となる卵が、飛び出してくるのです。

この排卵は、個人個人、違うのです。
確かにおおまかに、いつ、排卵されるのか?は分っていますが、
実に個人差は大きいのです。

生理周期も個人差があるわけですから、当然、排卵日も個人差があります。
大体女性の生理周期は28日といわれていますが、それもさまざまです。

愛子の場合は28日ではなく、ピルを飲む前は30日から33日周期でした。
当然、排卵日は毎月違います。

愛子の場合は、基礎体温を毎日つけていたにもかかわらず、
いつ排卵しているのか?さえ、定かではありませんでした。

そして、男性の精子も、射精してから「最長3日」は生き続けます。
男性が1回に射精する精子の量は、数億個といわれています。

その数億個の精子も、膣内は酸性なため、かなりの数は死んでしまうのですが…
しかし、数億個ですよ??
その中でも生命力のある精子は、元気よく、女性の卵管に入っていくのです。

男性の精子は、女性の排卵を卵管の中で待っているのです。
早い話が、卵が出てくるのを、扉の外で待ちうけているのです。

元気よく、待ち続けた勝者の精子のみが、卵と出会い、受精したのち、
細胞分裂を繰り返しながら、卵管を数時間かけて、子宮にたどりつくのです。

そして、子宮に着床します。
これが妊娠のメカニズムです。

3日も精子は生き続けるのです!
女性の体は、生理が来たと同時に、次の妊娠の準備に入ります。

なので、生理中だからといって、妊娠しない!とは言い切れないのです!

随分昔の話になりますが、愛子の知り合いの女性でこんな人がいました。
その女性はすでに結婚していましたが。

その女性が新婚の頃、旦那さんとの話し合いで、
「1年くらいは子供を作らないで、ふたりだけで、ちょっとラブラブでいようね…」と、
決めていたらしいのです。

しかし、新婚ですから、やりたいわけですよー!(苦笑)
で、友達の間ではフツウになっていた「生理中にHしても妊娠しないよ〜!」
と、言う話を信じていて、生理中にコンドームもつけずにHしたそうです。

すると?どうでしょう?
生理が止まり慌てて婦人科に行ってみると「おめでとうございます♪」と
言われたそうです(苦笑)

「生理中にHしても妊娠しないって友達が言ってたのにぃ!あれウソじゃん!」
などと、毎回のように言っていたのを覚えています(苦笑)

彼女の場合は結婚していたので、問題なくその後は出産して、育児に専念していました。
本人いわく「もっとふたりだけで、ラブラブな時間がほしかったのに…」ですが。。。

では、これが、もし?結婚していなかった場合はどうなるのでしょうか?
妊娠中絶か、できちゃった婚で、男性が責任を感じて結婚に流れていくと思います。

愛子の知り合いで、妊娠中絶をした女性はかなり、います。
彼女たちの話を聞くと、毎回胸が締め付けられる思いです(涙)

そして、男性が責任を取る…と、いう形で結婚したカップルもかなり居ます。
しかし、その結末も、ほとんどは離婚に至っています。

この現実をどう受け止めてよいのか!?と、いつも感じてしまいます。
ぶっちゃけ、正直なところ、相手を思いやることができない男性には
セックスはしてほしくないのです!!!!

こんなことを書くと、読者も減るかもしれません!>確実に減るかも?(涙)
アクセスも減るでしょう!!>(大涙)
嫌われてもイイです!あえて、声を大にして愛子は言いたいのです!


人間の性にはふたつの意味があると思うのです。
ひとつは「快楽的な性」
もうひとつは「生殖的な性」です。

両方とも人間として自然にあるものです。
どちらが良くて、どちらが悪い、とは言えません。

ただ、人間には常に選択する自由があるのです。
この自由は人間にしか、与えられていない自由だと思うのです。

動物にはその選択の自由はありません。
繁殖して子孫を残すだけの性しか与えられていないのです。

しかし、人間には「妊娠する、自由を選択できる!」のです。
そして「妊娠しない、自由も選択できる!」のです。

この、選択できる自由と、
コンドームは、とても大切だと感じます。


※生理中のHで性感染症になる確率が高くなる話!については、次回書きたいと思います。


▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/04/03 12:33】 コンドーム | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
top>>