Gスポットのひみつ…

p040.jpg

ラルフリーフ事務局の愛子です。

今日は何となく、また肌寒い感じですね。
今夜から寒くなるようで…風邪引かないように気をつけます(苦笑)

ここ数日、いろいろ悩んでいて、色んな方から励ましのメールなど頂き、
とても癒され、励まされている愛子です。

そんなときに、2、3通のメールが届きました。女性からです。
大まかに言うと「Gスポットのことについて、もっと知りたいのですが…」
という、内容でした。

女性からのメールでしたので、ちょっと驚いたのですが、
その中のひとりの女性はGスポットのことで、かなり悩んでいる感じでした。

毎回、Hの時に、彼氏にGスポットを指で探られて、とても痛くて嫌なのです。
そして、毎回潮を吹かないと感じていないと思われているみたいです。
…といった感じの内容です。

ちょっと可哀相な感じがしてしまったのも確かです。
膣の中を、必要以上に指でかきまわされるのは、デリケートな場所だけにちょっとイヤですよね。

ところで、Gポットってなんでしょう??
愛子も始めて経験した時は、そう言う「はてな?」がたくさん湧きました。

Gスポットは、確かに女性が「イク!」という、場所であるのは確かなようです。
ある本で読んだのですが、本の中である性は出産する時に、Gスポットを刺激され、
「ジェットコースターで下ってきた時のような快感を得た」と話していました。

出産する時に当たる場所?
膣の入り口付近だと言うことは、何となく分ります。

では、そのGスポットの場所はどこにあるのでしょう?
女性単独では、どうしても見つけられない場所であるのも確かです。

膣の入り口から2センチから5センチ入ったところで、豆粒大から、
直径2センチ程度の大きさだと、いわれています。

時計を例にしてみましょう。
膣の中に時計を入れたとします。

女性のおへそを12時の場所として、11時から1時の間にその場所はあると言われています。
おへそを中心にして、左右30度くらいの範囲になります。

大体の場所はこんな感じなのですが、見つけにくいのも確かなようです。
しかし、女性が十分に、感じてきて、精神的にもとても満たされて、興奮してきた状態になると、
このGスポットも姿を現すのです。。。

ですから、いきなりまだ相手の女性が、十分に感じていない状態で、
指を入れても、見つかりにくいし、女性が嫌がる可能性は大!です。

先日も「濡れる現象」について書きましたが、それと同じで、
女性の体は性的に興奮してくると、膣の奥の3分の2が膨張すると言われています。

女性の体に入ったときに、暖かく感じるのは、十分に性的に興奮していて、
相手の男性を感じている…と、いう証拠なのです。
ちまたでは、別の噂が飛び交っている感じがするのですが…。あれれ?

この状態だと、Gスポットも見つけやすくなります。
膣が膨らむのですから、その場所も見つけやすいわけですね。

人差し指を膣に入れて、第二関節部分を90度に立てた部分が、
おおよそのGスポットの位置だと言われています。

そこをちょっと強めにこする形で刺激すると、快感を得るようです。
しかし、強めと言っても、相手の女性のその時の状態を考えてみましょう。

愛子も経験していて分るのですが、やはり強く押されると痛いのです(涙)
それから、Gを刺激したからといって、毎回潮は吹きません(苦笑)

なので、男性に言いたいのです。
Gを毎回刺激したからと言って、毎回潮は吹きません…!(笑)

潮を吹かないからといって、えっちで感じていない、なんてことは
無いと思うのです。

やはり、その時の精神状態にもよるようです。
十分に時間をかけて、えっちをしたときなどは、すぐに潮は吹くのです。

自分でも信じられないのですが?(笑)
相手が受け止め切れないくらいの量で、出るようです??

自分でも一度、どれくらいの量が出るのだろう?と興味を持ち、
見てみたことがあります(笑)

ベットの時は、シーツがぐっしょりで、床の時は、床一面でした(汗)
しかし、出ない時は?でないのです…。

一度にでる量は大体400ccくらいだと言われいます。
本当に、こんなにたくさんどこから??と思います。

とても不思議に感じてしまったので、一時期、愛子もGを自分で探したくて、
そんなグッズを探したこともありました(笑)
実際にはありますし、愛子も使ったことがあります。

ひとりHの時に、それで探ってみるのもとてもいいです。
自分で気持ちよいところを探すのも、また次の楽しいえっちにつながるのです。

女性にも、もっともっと感じて、気持ちよくなって欲しくて、研究され作られたものです。
かなりのファンがいますね。愛子もそのグッズのファンのひとりです(笑)

ところで…
潮の正体は、21世紀に入った現在でも、はっきりと分ってないようです。
潮吹きの現象については、また機会があったら書きたいと思います。


女性の体は、まだまだ謎が多いです…。

※何だか、今日、日本語おかしいですよね?(苦笑)>え?いつも?

▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪)

【2006/04/07 00:36】 Gスポット | TRACKBACK(6) | COMMENT(5)
top>>