「濡れる=感じている」の誤解?…

p020.jpg

ラルフリーフ事務局の愛子です。

今日は物凄い大雨で、まるで嵐のようですー!@@
春って、天気が安定しないですよね・・・。
お昼ご飯、コンビニに買い物行くのイヤだなぁ(憂鬱)

昨日は、たくさんのコメント頂き、ありがとうございます。
いろんな感じ方があるのだなぁ?と、思いました。
それと、とても不愉に感じた方は、本当にすみません。

ところで…
先日、某有名大学のラグビー部員による、婦女暴行事件のニュースを見ていました。
被害者の女性を泥酔させた上に、数人でレイプをし、それを確か?デジカメで撮っていた…
と、言うとても卑劣極まりない、悪質な事件です。。。

正直哀しいです。
被害者の女性のことを考えると、余計に辛くなります。

こういう、ある種の「性的犯罪」を犯した人は、一生ある意味「自分は性的犯罪者である!」と
タトゥでも顔のどこかに入れて、一生を送ってもらいたいものです。。。

…って、こんなこと書くと、また嫌われるかもしれませんが。。。

でも!!!! 書きますっ!

大体、こういう事件の裏にはアダルトビデオを見て、やってみたくなった?
と、言うのが主な理由のようです。

しかし、大学生のれっきとしたオトナですよ?
バーチャルな世界と、現実の世界の区別はついても良い年齢ではないでしょうか?

アダルトビデオなども、ひとりで楽しむ分には害はありません。
カップルで見たりしたら、とても刺激されて、いつもとは違うHな夜を過ごす事ができるでしょう。

オトナのおもちゃにしても同じだと思うのです。
使い方ひとつで、お互いギクシャクしていた関係が、ラブラブになったり。
ローションひとつで、もっとお互い親密に、そして思いやりがもてるようになったり。

なにが違うのでしょう?不思議です…。
要は「使う側」の方に問題があるような気がします。

たとえで言えば「火」はどうでしょう?
「火」はとても便利ですし、生活には必要不可欠なものだと思います。
「火」がなければ、料理もできないし、体を温めることもできません。

しかし、一度間違えて使ってしまうと、何百年もの時間をかけて育ってきた、
森林や田畑を一瞬にして焼き払い、全てをなくしてしまうこともできるのです。

世の中には「性的な描写を全て排除すべきだ!」との意見も多いようです。
でも、それで性犯罪は減るのか?多分、減らないような気がします。>ご意見頂けると嬉しいです。

性的なコトって、オトナは「ちゃんと」教えてくれないからです。
妊娠や出産、避妊や性感染症…誰も、真面目に教えてくれないのが現実だと思うのです。

面倒で、とても伝えにくいことは、まさに「臭いものには蓋をしろ」的な感じです。
とても興味のある年頃である年代には、ただただ、
興味をかきたてるなだけの、情報しか流されていません。

そこで、今日は前回書いたと思うのですが、女性のアソコの濡れる現象について、
また、違った角度で書いてみたいと思います。

女性のアソコの濡れる現象については、前回女性がとても性的に興奮した状態であると、
膣壁からにじみ出てくる、汗のようなもの…だと書いたと思います。

これは、なにも性的に興奮した状態に限って「濡れる」訳ではないようです。。
え?じゃぁ、なんで?…ですよね。。。

レイプ事件を起こした、当事者である容疑者が、よく言い訳として使う言葉があります。
「ヤル前から、女のアソコはすでに濡れてたんだから、
お互い合意の上でやったんだ。だからこれはレイプじゃねぇだろー!?…」

ちょっと?かなり? ぶっ飛ばしたくなります!!(苦笑)

これって??大きな間違いです!!つか、勘違いです!
この濡れる…と、いうのが、ある意味誤解されているのです。

「性的に興奮する」ことと「恐怖で興奮する」のは、同じなのです。
「興奮する」と、いう意味合いでは、両者とも同じだといえるのです。

ジェットコースターに乗って、ハラハラドキドキした!とても興奮した!
このような状態でも、女性のアソコは濡れるんです。

なので、レイプされる時に、殺されるかもしれない恐怖を感じたとしたら?
恐怖で興奮します!すると、自然と濡れるのです。

それを、まるでレイプされたがったのは女のほうだ!
などと、言う人は「濡れる意味」を知らないのだと思うのです。

「濡れる=性的に感じている」が絶対!ではないのです。
「濡れる=恐怖を感じている」場合もあるのです。


先日のニュースを見ていて、考えさせられた愛子です。


□■春のクローバーキャンペーン実施中〜♪□■
「お試しローターセット」キャンペーン期間中780円です♪(税込・送料別)

▽▲メンバー登録されると無料で「エロエロラブラブローション」プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
(PCからでも携帯からでも登録できます♪お買い物もできます♪)

【2006/04/20 12:22】 徒然エロ日記 | TRACKBACK(89) | COMMENT(3)
top>>