ポルチオオーガズム…?

p008.gif

ラルフリーフ事務局の山本愛子です。

今日の横浜は、実にあやしい天気です(苦笑)
今にも雨が降りそうで、降らないような??

ちょっと、ジメっとしていて、蒸し暑いです。
こんな日に、ホタルはよく出るんですって♪>帰りに見に行こうかなぁ??


昨日、ポルチオについて、ちょっと書きました。
Gスポットはカナーリ、有名ですが、ポルチオってちょっと余り知られてないかもしれません。

でも、えっちしたことがある人なら、きっと経験はしてるんじゃなかなぁ?って
愛子は思うのです♪
きょうは、このポルチオオーガズムについて書いてみたいと思います。

子宮の形って、洋なしのような形をしているんですよね。
大まかに、部分的に分けると『子宮体部』と『子宮頚部』になるのです。

もっと厳密に言えば、『子宮底部』と『子宮体部』と『子宮膣部』の三種類に分けられます。
『子宮膣部』は俗に『ポルチオ』と呼ばれ、子宮頚部の、下半分のコトを言います。

膣の中に突出しているため、子宮膣部と呼ばれているのです。
女性でも確認できます。

自分で、膣口から指を入れてみて、奥深くまでいくと、コリコリとした場所があると思うのです。
そこが、子宮膣部で、簡単に言えば、子宮の入り口になります。

その部分が、ポルチオと俗に呼ばれているのですね♪

医学的に見ると、膣は3分の1しか、感じないと言われています。
なのに、どうして?そんな膣の奥の子宮の入り口であるポルチオが感じるのでしょう?

愛子も経験が何度もありますが、ペニスで子宮を突かれると、とても感じるのです。
おなかをかき回されている感じになります。でも、それが快感なのです(笑)

膣の神経は、入り口付近にとても集中しています。
しかし、奥に行くにしたがって、神経密度は低くなり、感じなくなるのです。

でも、ポルチオオーガズムという言葉はあります。
子宮で感じるオーガズムです。

最近言われているのは、これは脳の錯覚ではないか?…いうこと。
ポルチオそのもので、快感を得るコトができるかと言われれば、医学的には否定されます。

つまり、ポルチオを支点として、ペニスによって、おなかの中をかき回されている、
子宮まで突かれているという感覚が、興奮を促し、まるで子宮が感じているような錯覚になるようです。

確かに激しくペニスを動かせば、神経の集中している、クリトリスや膣周辺も刺激されるわけです。
本当はクリトリスで感じているのかもしれない…とも言われています。

しかし、愛子の経験から言えば、やはり子宮の入り口のコリコリした部分を刺激されると、
とても快感を得るんですね(笑)とても不思議です。

昔はそんなに快感だとは感じなかったのですが、歳を重ねる毎に?それが快感に変わりました。
ある女性は、子宮深くまで、ペニスを入れられることを、とても不快に感じるというひともいます。

なので、男性は、女性には無理強いはしないでくださいね♪
あくまでも、個人差はあるのだと思うのです。全ての女性がポルチオで快感を得るとは限りません。

Gスポットで快感を必ずしも、得るという訳ではないのと同じです。
ポルチオの場合は、特にそうかもしれません。

必ず、パートナーの意見は聞いてから、やさしくセックスをしてください。
男性の独りよがりのセックスは、思いやりも何も無く、女性にとっては単なる苦痛になってしまいます。

そして女性からセックスをする気持ちが、離れていってしまっては、本末転倒です(苦笑)
愛子も昔は、ポルチオをつつかれると、とても痛みしか感じませんでした。

この痛みしか感じない…と、女性が男性に素直に話した時は、ポルチオは刺激しないでください。
本当に、痛いのです(苦笑)苦痛としかいいようがありません(涙)

でも、いつしかそれが快感に変わるとは??思いも寄らないことでした(笑)
年齢とともに、セックスの回数とともに、快感も変わるのかもしれないですね。

あくまでも、お互いが気持ちよく、とても優しくなれるようなセックスでなければ意味がありません。
お互いの、心のつながり、言葉のつながりもとても大切だと思うのです。


お互いの思いやりも、セックスの行為のひとつだと、思うのです♪



■□夏のクール特集♪□■
暑い夏にはひんやり冷たいローションがとっても気持ちイイ〜♪
愛子が選んだひんやりローション限定価格でご提供します☆

『♀ひとりHお試しセット』780円!◆大好評につき永久継続いたしました^^
[セット内容:シースルーローター1個・ローション1本]
『♂ひとりHお試しセット』780円!
[セット内容:カービーカップさくら1個・ローション1本]

▽▲メンバー登録されると無料で『お試しローション』プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局

【2006/06/12 13:39】 ポルチオスポット | TRACKBACK(12) | COMMENT(7)
top>>