命の連鎖…

p032.jpg

ラルフリーフ事務局ラブグッズ担当の山本愛子です。

今日も激しく暑いですね…。
事務所は、社長の提案で、冷房の室内温度を高めにして、ミニ扇風機を使ってますw

これだと、とても電気代も安くなるし、そんなに冷蔵庫の中のように寒くないので、
冷え性の愛子としては、とてもありがたいです!!>さすがケチな社長!!え?

愛子も自宅で真似してます(笑)
エアコンの室内温度は29℃から30℃。

これで扇風機回すと、とても涼しいんですよww
電気代の節約にもなるし、環境にも優しいのでオススメですw


さてさて、今日も夏休みの出来事の続きです。
ちょっとつまんなくなってきたかも〜?ですが。。。
暇な人だけ読んでください(笑)

仙台に到着したその日に、ゲロゲロになるほど飲んでしまった愛子です。
翌日は、みなさんの想像通りです(苦笑)>頭ガンガン二日酔い〜♪w

彼の母が「大丈夫?いつも○○(彼の名前)に付き合わされるから大変でしょう?」と
逆に、気遣われてしまいました(汗)

「ご飯食べる?」と、聞かれて、正直胃痛もしたし、飲みすぎで胃もやられていたので、
「お味噌汁頂けますか?」って彼の母に聞いたところ、野菜たっぷりのお味噌汁が出てきましたww

飲み過ぎた翌日のお味噌汁って、なんでこんなに美味しいんでしょうね?(笑)
特に、シジミとかあさりとか…確かに肝臓にはとても良いですw

彼の母が作ってくれた、野菜たっぷりのお味噌汁もとても美味しかったですw
彼の母は野菜がとても好きで、朝からまめに食事をたくさん作るのです。

彼は?と、言うと?
犬と布団でじゃれてますw

愛子の布団と、彼の布団の間の溝?にハマって寝るのが好きなようです(笑)
犬も何だか、渋滞と長旅と飼い主が飲み会のために、放置されたせいか??

精神的にも肉体的にも疲れたのか??
何となく?痩せてきた感じ!!! これはデブ犬にとってはイイコトです!!>この調子だ!!

食事も済ませて、お化粧とか、身支度をしている間に、いつの間にか
彼の今は亡き、父のお墓参りに行く事に決定したようでした♪

彼には2歳年下の弟が居ます。
彼の母と一緒に住んでます。とても優しい母思いの弟です。

実は、彼の父は42歳の若さで他界しています。
愛子の父よりも早いです。愛子の父は55歳ですから。

彼の父は腎不全でした。35歳で発病し、仕事をしながら治療していたものの、
最終的には人工透析を受けることになり、最後は、いきなり倒れてしまい
そのまま他界してしまいました。

愛子がいつも行くと、彼の母はその話をしてくれます。
もう何年も経っているので、涙こそ流さないものの、
最後の誕生日に父から貰った時計を今でも大事に使わずに、持ってます。

それを見た時、切なくなりました。
とても短い結婚生活だったでしょう。
最後は倒れたきり、会話することも無く父は逝ってしまったといいます。

父が亡くなってから、女手ひとつで、ふたりの子供を育ててきた彼の母です。
苦労も、並大抵ではありません。おまけに余り彼の母は身体が丈夫なほうではないのです。

そんな思いもあり、毎回仙台に帰ると、お墓参りは彼が嫌がっても、半分強制で行きます(笑)
まぁ、愛子も両親を亡くしているので、余計にそう感じてしまうのかもしれませんが…。

彼の弟の車に、今回は犬も一緒に連れて、お墓参りに行きました。
とても彼の自宅から近いのですw 犬はお墓参りは慣れたものです(笑)

彼の父のお墓は、田舎のせいもあり、とても立派なものです。
田舎ではこれが普通らしいですが…(笑)

お花を上げて、掃除を軽くして(前日に母は来ていたので綺麗でした)
お線香を上げて、犬も一緒に合掌です。

この彼の父のお墓には、実は彼のおじいちゃんも入っています。
35歳の若さで、戦争で亡くなっているのです。

その5年後、おばあちゃんも、心労のためか、おじいちゃんを追うように
3人の子供を残して、亡くなっています。一緒のお墓に入ってます。

これを聞くと、益々、戦争って無意味なことだと感じます。
35歳ですよ?35歳!

35歳の若さで赤紙1枚で、お国の為に死んで来い!って言われるんです!
妻も子供も居るのに…。それが当たり前な時代だったのです。狂ってますよね。

お墓の前で、ぼーっと、そんなこと考えてました。
戦争なんて、もう二度としちゃいけないよ!って。
もう誰も戦争で死んじゃいけないよっ!!って。

それに、とても不思議なのは、この戦争で亡くなったおじいちゃんが居て、
おばあちゃんが居たから、今の彼が存在していること…。。。

そして、弟も存在していること…。
とても当たり前のようで、ある意味当たり前ではないような感覚です。

別に、細木数子じゃないですけど、やっぱりご先祖供養って大切だと思います。
自分の命が今あるのは、一体誰のおかげなのか?

命は連鎖しているのです…
会ったことも、話したことも無い、ご先祖と繋がっているのです。

その人たちが居てくれたからこそ、今の自分がここに居るのです。
そして、楽しいことも、苦しいことも、悲しいことも、体験できるのです。

とてもありがたいことだなぁ〜♪って感じました。
おじいちゃん、おばあちゃんが居てくれなかったら、今の彼と逢うことも無かったでしょう。

出てくる言葉は「ありがとうございます」の一言のみ。
気持ちは「感謝」という言葉しか、思いつきません。

それに人はエロだったので、ここまで命は連鎖してきたのですw
エロは命の源であり、未来をつなぐ鎖でもあると思うのです。

嗚呼!エロって奥が深いなぁ…
そう、感じた一日でした。


■□夏のクール特集♪□■
暑い夏にはひんやり冷たいローションがとっても気持ちイイ〜♪
愛子が選んだひんやりローション限定価格でご提供します☆


▽▲メンバー登録されると無料で『高級ラブローション』プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
愛子に御用のある方はこちらのアドレスで♪⇒ aiko@ralphleaf.com

【2006/08/22 15:08】 未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(4)
top>>