どきどきのセックス♪

p049.jpg

ラルフリーフ事務局アダルトグッズ担当の山本愛子です。

今日もいい天気ですー。
仕事、サボって、どこかに遊びに行きたいですよ〜♪

…って、またこんなこと言ってると店長に叱られます(汗)
今週も真面目に働きます…あはは(汗)

今日は、ちょっとどきどきするセックスのお話を書きたいと思います。
みなさん、『野外セックス』って、したことありますか?

またまた、唐突な質問でスミマセン!!
この野外セックスほど、どきどきするものはありません!!

野外セックスの代表といえば、『カーセックス』でしょうか?
愛子も経験がありますが、とてもどきどきします(笑)

野外セックスについて1998年にアメリカ・ユタ大学の心理学科が、
女子大生137人を対象に行なった調査があります。

1位は『離島や船の甲板など、人目につかない場所でのセックス』で97%でした。
2位は『車・ラブホテル・海岸・森などいつもと違った場所でのセックス』で95%。

3位は『人前や公共の場所でのセックス』で77%
4位は『有名人ととのセックス』で63%

5位は『自分自身や他人のセックスを見ながらセックスをする』で55%
6位は『多くの男性との乱交セックス』で50%です。

1位のそのような行為を97%の女性が想像していて、
うち75%が実行に移すかもしれないと回答しています。

日本とアメリカでは、住居環境も違うので、単純に比較はできないと思いますが、
野外セックスを想像する女性がこれだけいることは確かです。

女性は男性よりも、遥かに凄い想像力を持っているということになります。
男性は視覚からの刺激で興奮する人が多いと思います。

なのでエロビデオなどみると、直ぐに性的に反応するのですが、
女性は、逆で、活字から想像して想像力を膨らませていくことができるのです。

愛子も、エロビデオよりも、エロ小説や、ちょっとしたエロ記事を読んだ方が
物凄く、興奮します(笑)

ある意味、恐怖と快感は背中合わせだといえると思います。
その代表が、先ほど話した、カーセックスですね。

他人に見られるかもしれないという恐怖とスリルが興奮を呼び、
快感を増幅させるということもあるかもしれません。

これは、人が、非日常的なセックスをしてみたいと、言う欲望の現われかもしれません。
イケナイことをしている自分を想像してどきどきしたい…そんな気持ちです。

道徳意識の強い人ほど、実際の行動は制限される傾向があるので、
せめて空想でどきどき感を味わいたいと感じるのでしょう。

最近では『同伴喫茶』などというものもあります。
これも、ある意味、他の人に見られていないか?というどきどき感から生まれたものかもしれません。

確かに、全ての女性が、こういうどきどき感を得たいと感じていないとは思います。
しかし、潜在的に、このイケナイことをしている自分というものを、経験してみたい…
そう、感じている女性は多いと思われます。

他人に見られるということは羞恥心をあおるという行為です。
『こんなことしちゃいけないのに…してしまってる自分(恥)』と、あおられやすい部分はあると思います。

同伴喫茶に限らず、日常空間とは異なっている場所で、興奮度が高まる作用があると思います。
どきどきする場所だったらなおさらのことだと思います。

いつもと違うシチュエーションだと、相手の表情も違ってくると思われますし、
自分自身もいつもと違った面が出てくるかもしれません。

乱れ方もいつもと違い、変わる可能性もあるかもしれません。
このどきどき感、味わってみたくありませんか?

味わってみたい人はこちら♪
『スーパー飛っこ(3)』です。

カップルにはとても人気の高い商品です♪
いつもとは違う、セックスがしたい、遊びたい♪そんな人にはオススメですw

カップルで使うとどきどき感は満点です!
もちろん、ひとりHで使うことも出来ます。
遠隔操作型のバイブです。

『スーパー飛っこ(3)』はいつもと違う、
どきどき感のセックスをあなたに体験させてくれます♪

どきどきって素敵です♪w


※今回、とても尊敬する北村邦夫先生の本を一部引用させていただきました。


▽▲メンバー登録されると無料で『高級ラブローション』プレゼント♪▲▽
ラルフリーフ事務局
↓愛子に御用のある方はこちらのアドレスで♪
aiko@ralphleaf.com

【2006/10/16 12:01】 ラジコンバイブ | TRACKBACK(-) | COMMENT(4)
top>>