どれだけエロぃのか?

p007_150.jpg

ラルフリーフ事務局アダルトグッズ・ショプ担当の山本愛子です。

今日は小雨が降っててちょっと寒いですね。
気分も落ち込みそうですが、元気よくいきましょう〜♪

ところで…
最近、映画鑑賞にハマっている愛子です。

先日は映画のDVDを大量買いしました。
と、言ってもたかだか8本ですが(笑)

今、キャンペーンなどをしているらしく??
とても低価格で映画のDVDが手に入るのです♪

この機会を逃すのはもったいない!!!
と、言うことで8本も買ってしまいました(笑)

その中の1本である、スタンレー・キューブリック監督の遺作となった
『アイズ ワイド シャット』を買いました。

前々からずーーーーーーーっと、観てみたくて仕方が無かったのです。
観た友人からは『カナーリ、エロぃよ♪ムフフ♪』というのを聞いていたからです(笑)

レンタルでもいいぢゃん!!!
と、思ったのですが、どうしてもこの手に入れたかった愛子です(笑)

さて、観た感想はといえば…
『そんなに言われているほど??エロくない??』でした(笑)

この映画を観てエロくないちゃん!!と感じている愛子は、
余程のエロだと思われます(苦笑)

確かに子供には見せられないシーンも多いデス!!
R指定にされるのもうなずけます。

観た友人からは『1度観ただけでは意味がよく分らない映画だ!!』でした。
確かに、1度観ただけでは???? かも知れないデス!!

何しろスタンレー・キューブリックの作品ですから…
『続・2001年宇宙の旅』を観たときも、最後のシーンは多分意味不明に感じた方は多いと思われます。

愛子の感想として、あれは、ユングの言うところの『集合無意識』をあらわしているのだろうか?
などと、ちょっとヘンチクリンに考えてみたりします(笑)

『アイズ ワイド シャット』は愛子が思うに…、
これはまさしく夫婦のセックスの問題作品であるということ。

一番最後のニコール・キッドマンの言葉はそれを物語っているように感じます。
それから、人が潜在的に持っている、性への快楽を語っているように感じるのです。

まだ観たことのない方もいるかと思われるので、結末は書きません。
ちょっとエロくて、考えさせられる映画だと感じました。

それよりも『愛の流刑地』を愛子は見たいです!!(笑)
ベットシーンは多分、愛の流刑地のほうがエロぃと感じたりします。

それに、とても綺麗で美しいです♪
さて、誰と見に行こうか??考えている愛子です(笑)

多分、ひとりで観にいくかもしれません(笑)
ひとりでムフフ♪

もし、観られたらまたブログで書きます♪ムフフ♪


◆メンバー登録されると無料で『お試しローション』プレゼント♪◆
ラルフリーフ事務局

↓愛子に御用のある方はこちらまで♪↓
aiko@ralphleaf.com

【2007/01/17 12:25】 未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(1)
top>>