バージンなんですが…

p028_150.jpg

ラルフリーフ事務局アダルトグッズ・ショプ担当の山本愛子です。

ここ数日、フィギュアにハマっている愛子です!!(笑)
また、今晩も見ちゃうんだろうなー♪(笑)

ドラマ版『愛の流刑地』も見ちゃったし(笑)
安部定事件をベースに書かれた小説であることは間違いないようですね。

さて、先日とある方からメールを頂きました。
『私、バージンなんですが、おもちゃとか使っても大丈夫ですか?』
と、いうものでした。

単刀直入に言うと…
全然問題ありませんよ〜♪>無問題!!

…が!!!
しかし!!!!

ここでひとつ別の問題が!!??…
バージンということは??痛みを感じてしまう!!!と、言うことなんです!!

処女膜とは、女性のスカートのヒダヒダのようなものです。
決して、障子の膜のようなものがあるわけではありません。

そのヒダヒダを始めて刺激されると、痛みを感じたり、出血したりするのです。
この処女膜は、激しい運動などを行なっても傷が付き出血したりします。

クラブ活動で体育会系の運動をしている女性は、
結構自分では気づかずに、処女膜が破れていたりするのです。

なので、初めてのセックスで出血しないからといって、
処女ではない!!とは言い切れません。

バージンの女性は、愛子もそうでしたが、初めは自分の指も痛みがひどく、入りません。
指が入らないということは、おもちゃは使いたくても、使えないのですぅ〜!!!(涙)

徐々に練習をして、自分の指が入るくらいになれば、
小さなローター位なら使っても大丈夫です。

ひとりHをして、自分の指が入れば、ローター位なら問題なく使えます。
しかし、少しでも痛みを感じたら、使わないほうが良いですね。

でも、バイブは本当に使わないほうが良いとおもいます。
処女膜に傷をつけてしまう可能性があるからです。

最近では、初めてセックスを経験する年齢が、低くなっています。
そんなに急がなくてもいいのにな?って、愛子は感じますが(苦笑)

自分の大切な処女を、誰と分かち合うか??
もっと、真剣に考えても良いと感じるのです。

本当に心から愛する人と初めてセックスをしたときが、
本当の意味での『処女喪失』ということになるのではないでしょうか?

それから…
男性はバージンであることに、余り執着しないで下さいね^^


◆メンバー登録されると無料で『お試しローション』プレゼント♪◆
ラルフリーフ事務局

↓愛子に御用のある方はこちらまで♪↓
aiko@ralphleaf.com

【2007/03/22 13:08】 未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)
top>>