タオイズムに学ぶ…

RIMG0138.jpg

こんにちは♪
ラルフリーフ事務局アダルトグッズ・ショプ担当の山本愛子です。

今日はもう春を通り越して、夏みたいな感じですねー!!
厚着をしてきてしまい、ちょっと損した気分です(苦笑)

さて、日曜日に彼が来たときの話を書こうかなぁ?
なーんて、思っています。ムフフ♪

愛子も今年でとうとう三十路を迎えることになりました(涙)
でも、あまり実感がありません(爆)!!!!

友人たちは、すでに結婚して子供までいる人が多いデス!!!
でも、そんな話しを聞いてもあまり焦りとか感じないのです??

結婚に執着してないからかもしれませんが…
ある意味、とても困ったものです…(汗)

それはさておき、最近感じるのです。
昔に比べて随分と、自分のセックスに対する気持ちが変わってきたなぁ?って。

この前、彼とのセックスでも感じたことです。
最近の愛子と彼のえっちは、まさにスローセックスです。

とてもゆっくりしていて、まったりしていて、それでいてちょっと激しい??
こんなことを書くと、一体どういうモノ??って感じると思います。

彼はとても前戯が好きな人です(苦笑)
愛子の体をくまなく、愛撫して優しくなでてくれます。

それはとてもゆっくりで、まったりしています。
先日のえっちもそうでした。

本当に最後の最後に、彼が愛子の体の中に入ってくれます。
でも、激しいピストン運動は、最近しません。

ただ、お互い物理的に繋がっている…
それが、とても気持ちよくて、優しくて、癒されて、嬉しいのです♪

セックスのときの『気持ちいい♪』と、いうものは昔から変わりません。
しかし、『嬉しい♪』という気持ちになったのは、最近です…。

ただ、単に体が繋がっているだけなのに、それが嬉しいのです。
繋がったまま、彼と愛子は『会話』をします。

普通、男性は一度女性の体に入ってしまったら、会話などしなくなるものなのですが…
彼は違うようです(苦笑)

繋がったまま、キスをして、話しをするのです。
最近の出来事とか、仕事の話しとか、セックスについてなどを…(笑)

タオイズムでは、この繋がったままの状態を、
座位で20分以上行なうことを薦めています。

お互いのエネルギーの交換をするのだといいます。
そうすることにより、お互いが心身ともに癒されるのだといいます。

でも、『嬉しい♪』というこの気持ち…なんなんでしょうね?(笑)
やはり、セックスする前の、男女の関係にヒントがあるのかもしれません。

『男女の間の本物の絆』とは、セックスという行為でできるものではなく、
それを通じた心の結びつきなのだと感じるのです。

そういう意味からも、まずは相手を慈しむ心を育むことが必要なのではないか?
そんな風に感じるのです。

愛子は最近、激しいピストン運動をしなくても、繋がったままで
物凄く性的に興奮し、オーガズムを感じるようになりました。

もっと若かりし頃は、そんな経験はしたことがありません(苦笑)
若かりし頃は、単にピストン運動の刺激が欲しかったのだと思います。

もちろん、えっちの最後は、彼はちゃんと射精します(笑)
そうしないと、彼も可哀相ですし、射精されると愛子はもっと嬉しくなるのです。

愛子と彼のセックスは、まだまだこれからも変わっていくのかなぁ??
なんて、感じた日曜日でした。

何だかんだといいながら、この日も2回えっちしちゃいました!!!(爆)


◆メンバー登録されると無料で『お試しローション』プレゼント♪◆
ラルフリーフ事務局

↓愛子に御用のある方はこちらまで♪↓
aiko@ralphleaf.com

【2007/03/28 12:55】 スローセックス | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)
top>>