感謝する気持ち♪

p024.jpg

ラルフリーフ事務局アダルトグッズ・ショプ担当の山本愛子です。

今朝もとてもよい天気です。
昨日も、日差しは暖かでしたが、ちょっと風が強冷たかったですね。

昨日は『彼岸の入り』でした。
暑さ寒さも彼岸まで…と昔の人はよく言ったものです。

昨日は、彼岸の入りということで、愛子は両親のお墓参りに行ってきました。
21日は御中日というそうです。

一番お寺さんが、大混雑する日です(笑)
なので、混雑を避けて、昨日行きました。

彼は昨日、休みだったのですが、とても疲れていたようなので
土曜日は会うのをやめて、昨日は寝かせてあげたかったのです。

が…しかし??
一昨日、愛子が『明日は両親のお墓参りに行ってくるね♪』と
メールしておいたのが、気になったのか??

愛子がお墓参りに出発する直前になって、彼からメールがあり、
『俺も一緒に行きたいんだけど??いいかな??』ってメールが来ました(笑)

彼のお父様は、彼が小学校6年生の時に他界しています。
それに、お墓参りしたくても、田舎が遠いので、なかなかいけません。

そんなこともあったので、彼も一緒に行きたかったようです。
とてもありがたいなぁ〜♪と、思い彼を拾って車で池袋まで行ってきました。

早朝の都心の道路はとても空いています(笑)
1時間ほどで、愛子の両親が眠るお寺さんに到着です。

愛子の父は動物がとても好きでした。
中でも犬がとても好きだったので、愛子のチンチクリン犬も一緒に行きました(笑)

大きな講堂でお彼岸の供養のお経を、彼と一緒に唱えました。
終った後は、とても気持ちがすがすがしく、気持ち良かったです♪

愛子はまだとても若かりし頃、何もお彼岸やお盆に、大挙して
お墓参りなんて行かなくてもいいのにぃ〜??などと思っておりました(苦笑)

しかし、お彼岸やお盆は、自分の亡き祖父や祖母、
両親に感謝をする日なのだとこの年齢になってようやく理解できました(苦笑)

愛子が今、この世に存在するのは、両親のおかげです。
そして、その両親が存在したのも、その祖父や祖母のおかげなのです。

愛子の祖父は愛子が生まれる前に他界してしまったので、
全く、会った事も、話しをしたこともありません。

しかし、その祖父が居てくれたからこそ、今の愛子がいるのです。
今こうして生きていることに、命を与えてくれたことに、とても感謝しています。

感謝する気持ちが湧いてくると、とても幸せな気持ちになります。
愛子は決して、ひとりでここまで生きて来た訳ではないと感じることもできたのです。

いろいろな人に支えられ、見守られ、目には見えなくとも、
祖父や祖母、そして両親に支えられて、今を生きているのだと感じるのです。

この小さなささやかな感謝が、とても愛子を幸せにしてくれることを、
両親が他界してから、心から感じるようになりました。

ある意味、宗派は関係ないのかもしれません。
大切なのは、感謝する気持ちなのかもしれないと、最近感じます。

命の連鎖は、感謝する幸せの連鎖でもあるのかもしれません。
悪いことは連鎖するとよく言われます。

しかし、良いことも同じく連鎖するのです。
幸せの連鎖もそれと同じだと思うのです。

そんなことを考えた一日でした。
感謝する気持ちは、自分も他人も幸せにするのです。

帰りは、ラーメン激戦区である池袋の有名なラーメン屋さんで、
彼と一緒にラーメン食べて帰ってきました(笑)

余りの量の多さに、後半は『ある意味、これは罰ゲームに近いっ!!!』
などと、感じながらも完食してきました(苦笑)

食べるのにとても苦労しましたが、とても美味しかったですよ♪
チンチクリン犬は、東京でのお散歩を堪能したようです(笑)

エロス…それは命の連鎖…
そして今ある命に感謝する気持ちに通じるのかもしれません。


◆メンバー登録されると無料で『お試しローション』プレゼント♪◆
ラルフリーフ事務局

↓愛子に御用のある方はこちらまで♪↓
aiko@ralphleaf.com

【2007/03/19 11:17】 未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)
top>>

【 sexy1919さんへ。 】

sexy1919さんへ。

>フロイトの言葉で、葬式とは、今生きている人が、これからどうやって生きて行くかを、考える期間だと、言っていますが、決まった時に、行く墓参りも、ここまで生きてきた反省と、これからどうやって生きて行くかを、また考える時間だと、私は思っています。愛子さんは、感謝に気が付いたんですね!感謝には、自分も相手も、素敵に変える力が有るので、このブログに訪れる人々は、気持ちが癒されたり、違う明日が迎えられるのでは、ないでしょうか?

そうですね。
そのフロイトの説は正しいと思います。

とある、お坊さんがお話してくれたことなのですが…
『親が早く亡くなるのは、子供を成長させる為であり、それが最後の親の仕事である』と言っていました。
親が余りにも長生きしすぎると、子供はいつまでたっても成長できず、大人になれないんだそうです。
このお話も、本当にそう感じます。。

>いつまでも、感謝に感謝して下さいね!愛子さん。

ありがとうございます。
感謝の気持ちは、本当に両親を喪ってから気がつきました。
とてもありがたいことだと思っています。。。

いつもいつもありがとうございます。

【2007/03/20 13:49】  URL | 愛子。 [ 編集]
top>>

【 感謝 】

フロイトの言葉で、葬式とは、今生きている人が、これからどうやって生きて行くかを、考える期間だと、言っていますが、決まった時に、行く墓参りも、ここまで生きてきた反省と、これからどうやって生きて行くかを、また考える時間だと、私は思っています。愛子さんは、感謝に気が付いたんですね!感謝には、自分も相手も、素敵に変える力が有るので、このブログに訪れる人々は、気持ちが癒されたり、違う明日が迎えられるのでは、ないでしょうか?
いつまでも、感謝に感謝して下さいね!愛子さん。

【2007/03/19 22:08】  URL | sexy1919 [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>