40代以降の妊娠中絶…

RIMG0144.jpg

ラルフリーフ事務局アダルトグッズ・ショプ担当の山本愛子です。

今日も良いお天気ですね。
でも、寒いです(涙)
寒さが嫌いな愛子です!!(苦笑)

ところで…
望まない妊娠をして、妊娠中絶をするのは決して若い20歳未満に限ったことではないのです。

実は、産み終え世代の妊娠中絶もとても多いのです。
今日はこの産み終え世代の妊娠中絶について書いてみたいと思います。

20歳代頃の女性は『相手の男性に嫌われたくないから』とか、
『彼に求められたから』という、理由で避妊にはとても消極的です。

したがって、その後望まない妊娠をしてしまい、挙句の果てには
妊娠中絶という選択をしてしまうのです。

女性が子供を『産むか産まないか』の前には『妊娠するか、しないか』
その前には『セックスをするか、しないか』という選択があると思うのです。

その『産むか産まないか』の選択での妊娠中絶を選ぶのは、とても悲しいものがあります。
産まない選択が、妊娠中絶だとしたら、本当にやりきれません。

さて、40歳代といえば、結婚して子供も大きくなり手が離れる時期ではないでしょうか?

しかし、結婚して子供を産み、育てた後も、やはり妊娠中絶は行なわれているのです。
結婚していないのではなく、結婚しているご夫婦の間で行なわれているのです。

なぜ?こんなことが起こるのでしょう?
中絶は産み終え世代にとって、とても深刻な問題となっているのです。

結婚している40歳以降といえば、ゆとりをもって、セックスできる世代だと思います。
避妊につて、何も知らないとは考えられないのです。

では、なぜ?40歳からの妊娠中絶件数が多いのか?
やはり、避妊意識が欠如している…と、言うことになります。

国立社会保障・人口問題研究所が実施した『第11回出生動向基本調査」にも、
同じような結果が出ています。

妊娠段階から人工妊娠中絶経験をみたもので、第2妊娠までは5%に満たないのに、
第3妊娠では12.6%。
第4妊娠では28.5%。
第5妊娠では4割近くにも達しているのです!!!

第2子を出産した直後からの確実な避妊が行なわれていないと、
予定外の妊娠のために人工妊娠中絶に至る可能性が高いことを意味しています。

結婚して、もう子供も産んだし、それに歳だし妊娠なんてしないだろう…
と、思っている女性も多いようです。

でも、それは本当でしょうか?
女性は閉経が来るまで、排卵が続きます。

セックスをしていれば、必ず何かのタイミングで妊娠することもあるのです。
セックスをしていない場合は別ですが…。

ですから、第2子出産後、徹底した避妊指導が行なわれるようにならなければ
40歳からの、望まない妊娠での妊娠中絶は、延々に行われると思うのです。

それと、妊娠する側の女性の避妊の意識が高まるようにならなければなりません。
ピルや子宮内避妊具(リングやIUDなど)を、女性が主体的に避妊に
取り組めるようにならなければならないと思うのです。

とかく、避妊に関して、日本人女性は男性に依存しています。
その悪い習慣から脱出しなくては、永遠に妊娠中絶は繰り返されると思うのです。

女性は勇気を持って、男性に『私は避妊しますっ!!!』と、言って良いのです♪
年間報告されているだけでも30万件以上の妊娠中絶が行なわれている国が、この日本です。

本当は産まれてくるはずの命…
その命はどこに行ってしまったのでしょう??

コンドームひとつで、尊い命を喪わずに済むのです。


※今回、とても尊敬する北村邦夫先生の言葉を一部引用させていただきました。
ありがとうございます。


◆メンバー登録されると無料で『お試しローション』プレゼント♪◆
ラルフリーフ事務局

↓愛子に御用のある方はこちらまで♪↓
aiko@ralphleaf.com

【2007/03/20 13:13】 コンドーム | TRACKBACK(-) | COMMENT(4)
top>>

【 ともさんへ。 】

ともさんへ。

コメントありがとうございます。
とても勇気が必要だったのではありませんか?
本当にありがとうございます。

>主人とはある事がきっかけでなかったです。
>コンドームは賞味期限切れです。

コンドームは基本的にゴムなので劣化しますね。
賞味期限切れのコンドームはとても危険です。

>周りの人からは、不妊症だと思われているみたいです。

それは、今のご主人とノーセックスの状態だからでしょうか?
しかし、周りの人も失礼ですねっ!!!!(怒)
夫婦の間のことなのに、憶測でものを言うことは、非常に許せません…

>ちなみに、私も思っていました。
>やっていなかったら子供は出来ないですよね。
>1回で子供は出来ました。

セックスをしたとしても、ちゃんと避妊していれば、子供はできませんよね…

>その後、帝王切開で出産。
>手術の怖さと傷の痛さでもうHはこりごりになりまたなくなりました。

とても苦労されたのですね。
それと、とても苦しかったのですね…
もうセックスはこりごりだと感じてしまうのも、うなずけます…

帝王切開は、病気で切開するのと違い、病気でもないところを切るのですから、その後はとても傷が痛むと思います。

愛子の妹も、帝王切開でした。
やはり、同じことを言っていました。とても痛かったって。
しかし、第2子も授かり、また帝王切開です(苦笑)
よくぞ、我慢したと愛子も感じます。
子供を産むとは、まさに命がけだと思います。

>Hがなければ中絶もなければ、コンドームもいりません。
>一番安全です。

そうですね。
ノーセックスがある意味、一番安全です。
性感染症になることもないし、妊娠もしません。

でも、人としての肌のふれあいは必要だと思います。
ともさんのご夫婦の関係が、よく分らないのですが…
やはり、生殖のみのセックスだけではなく、快楽のセックスも必要だと思います。
快楽と聞くと、とても不純に感じるかもしれません。
快楽とは心地良く、楽しむものだと思うのですが…。。。

『愛することとは、ふれあうこと』だと思うのです。
ともさんのしあわせを心から、祈っています。
いつでもメールやコメントを下さいね(^^)

本当に貴重なコメント、ありがとうございます。

【2007/03/22 08:09】  URL | 愛子。 [ 編集]
top>>

【 sexy1919さんへ。 】

sexy1919さんへ。

コメントありがとうございます(^^)

>いつも愛子さんの、避妊への、強く熱いメッセ−ジに、驚かされています。

愛子自身、とても若い頃から『妊娠中絶だけはしたくない!!』と、思っていたからかもしれません。
なので、避妊にはとても気を使いました。
生理が1日でも遅れると、とても不安になったことを覚えています。
それは、今でも変わりません。
受胎した時から、それは命だと思うからです…
それに、子供は本当に、本当に望まれて生まれて来る事が一番の幸せなのではないかと思うのです。。。

>日本はまだ、男性主体の社会で構成されているのでしょうね!職業などは、かなり緩和されたのか?色々な現場で、たくましい女性を見かけますが、ベットの上では、まだまだ平等ではないのでしょう!

ベットの上では女性は避妊の主導権は握れないようですね(苦笑)
嫌われたくない…そんな気持ちを逆手にとって、避妊をしない男性はセックスしてほしくないです(笑)

>それは、学校での教育問題も有ると思いますが、みんな、愛子さんみたいに勉強して、実行すれば、安全で気持ちいい!Hがお互いに出来るのだと、私は思います。

学校での性教育自体、ある意味無理があるのかもしれません。
本当にセックスをする意味や、その奥深さについては、学校の先生は教えてくれません…
だから、未だに膣外射精で妊娠しない!!なんて、ナンセンスな話しが、若い人たちの間でまかり通っているんだと思います。

>ただ、それにはアダルトビデオ、漫画などの、実際では行えない行為が盛んに、販売されてい実態が有ると思います。

それもありえます。
アダルトビデオが、セックスの教科書?みたいになっていることに、とても悲しさを感じます…

>今日、レンタルのアダルトビデオを見に行ったら、人気が有るのが「監禁」「少女売春」「レイプ」「潮吹き」の順番で、上位を占めているのは、犯罪行為なのです。
これらを沢山見ている内に、色々な妄想が生まれ、現実に行ってしまうのでしょうね!だから、最近は異常な性犯罪が多くなっているのだと思います。

これはバーチャルなゲームの世界と同じように感じます。
ゲームをしているうちに、現実と非現実との区別が付かなくなり、挙句の果てには、痴漢やレイプなどを行なってしまうのでしょう…
逮捕されて始めて、犯罪だと気がつくのだと思います。
アダルトビデオはあくまでもバーチャルな世界だと思うのです。
非現時的な世界を作り、本人だけが楽しめる…そんなものだと思います。

>本当に学ぶべき、性の教科書とは?そこに、大きな罠が仕掛けられているのでしょう!
「金の為なら、何人死んでもかまわない!」これが、現代社会のスローガンになっていて、その下で、我々が行動したり、犠牲になったりしているのではないでしょうか?

それは言えていると思います。
お金の為ならなんでもしちゃう!!!これは本当に大問題です!
10代の少女が、悪びれる様子もなく、援助交際に走ったり、AVに簡単に出ちゃったり…。。。
それを仕掛けているのは大人なんですね…
同じ大人としてはとても恥かしいです…。
本当に幸せのセックスとは、もっと違うものだと思うのです。
アダルトビデオはあくまでも、一個人が楽しむもの…
現実に実行しては、完全犯罪です…

>話は変わって、今日の写真とても好きな一枚ですよ!愛子さん。

(笑)
いつも褒めていただいて、とても嬉しいデス!!
もっと、もっと、女を磨いて、素敵な女性になりたいと思います。
今の彼の為にも…

いつもいつもありがとうございます。

【2007/03/22 07:50】  URL | 愛子。 [ 編集]
top>>

【 ないです 】

 主人とはある事がきっかけでなかったです。コンドームは賞味期限切れです。周りの人からは、不妊症だと思われているみたいです。ちなみに、私も思っていました。やっていなかったら子供は出来ないですよね。1回で子供は出来ました。その後、帝王切開で出産。手術の怖さと傷の痛さでもうHはこりごりになりまたなくなりました。Hがなければ中絶もなければ、コンドームもいりません。一番安全です。

【2007/03/21 03:41】  URL | とも [ 編集]
top>>

【 驚きです! 】

いつも愛子さんの、避妊への、強く熱いメッセ−ジに、驚かされています。
日本はまだ、男性主体の社会で構成されているのでしょうね!職業などは、かなり緩和されたのか?色々な現場で、たくましい女性を見かけますが、ベットの上では、まだまだ平等ではないのでしょう!それは、学校での教育問題も有ると思いますが、みんな、愛子さんみたいに勉強して、実行すれば、安全で気持ちいい!Hがお互いに出来るのだと、私は思います。
ただ、それにはアダルトビデオ、漫画などの、実際では行えない行為が盛んに、販売されてい実態が有ると思います。
今日、レンタルのアダルトビデオを見に行ったら、人気が有るのが「監禁」「少女売春」「レイプ」「潮吹き」の順番で、上位を占めているのは、犯罪行為なのです。
これらを沢山見ている内に、色々な妄想が生まれ、現実に行ってしまうのでしょうね!だから、最近は異常な性犯罪が多くなっているのだと思います。
本当に学ぶべき、性の教科書とは?そこに、大きな罠が仕掛けられているのでしょう!
「金の為なら、何人死んでもかまわない!」これが、現代社会のスローガンになっていて、その下で、我々が行動したり、犠牲になったりしているのではないでしょうか?

話は変わって、今日の写真とても好きな一枚ですよ!愛子さん。

【2007/03/20 23:14】  URL | sexy1919 [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>